2006年5月21日 (日)

報道機関設立企画について

BigBangさんが報道機関設立の時に私と行ったやり取りを公開なさったので、回答する必要があると感じたことだけお答えしておきます。

続きを読む "報道機関設立企画について"

| | コメント (67)

2006年4月 6日 (木)

鮫島さんへの回答

トラックバックをいただいております鮫島さんからのご質問にお答えします。
はじめに申し上げて起きますが、取材をはじめた昨年の12月の後半は、師走の忙しい時期であり、世間では姉歯一色というムードということで、企業は多忙なところに加えてデリケートになっているというような状況でした。
他のマスコミからも問い合わせが来ているという社も多数あり、当然、私のような個人が、しかも媒体がブログということで、優先順位は後になります。何度も電話をし、正式な文書としての回答をいただける様お願いをするのが今回の取材の目的だったのですが、私の私的な理由で、それらの作業が中断してしまい、取材を受けてくださった企業へは大変ご迷惑をかけてしまいました。
回答をいただくのが遅れたのは、私の責任によるものだということを読者の方にはご理解していただきたいと思います。

続きを読む "鮫島さんへの回答"

| | コメント (0)

2006年3月25日 (土)

今後の「Grip Blog」

取材活動が休止状態にあります「Grip Blog」ですが、今後の形が見えてまいりましたので、現状をご報告します。

現「Grip Blog」のサーバーは個人の方から無償でお借りしており、私がジャーナリストとして未熟であったために、その方に大変ご迷惑をかけることになってしまいました。
これ以上一個人の好意にあまえるべきではないと考え、今後は自分で管理できるブログサービスを利用することにしました。近々移転作業を行いますが、「Grip Blog」上で取材活動ができる目処は立っていませんので、しばらくは更新できなさそうです。

取材活動の拠点は、「フレッシュアイVoiceWatch」(参加型メディアの最新記事を収集しジャンル別に閲覧できるサービス)さん内の一コーナーをお借りできることになりました。そのコーナーが完成しましたら、このブログでアナウンスいたします。
それ以外でも今後は、ネットに限らずお声が掛かればいろいろな場所で書かせていただくつもりでいます。

続きを読む "今後の「Grip Blog」"

| | コメント (0)

2006年3月18日 (土)

元気になりました〜反省など素直な気持ち

いろいろとご心配をおかけしていますが、少しずつ日常生活へ戻りつつあります。応援のお言葉をくださった方々、手を差し伸べてくださった方々、今私がここにいるのは皆さんのお陰だと言っても大袈裟ではありません。ありがとうございます。

今、迷いながらこのエントリーを書いています。
またどうせいろんなことを言われちゃうんだろうけど、私自身の中にやましい部分はないので、あまり気にならなくなってきました。

「松永さんを取材すべき」というコメントも拝見しておりますが、オウムについて取材するにはまだまだ力不足ですし、個人の過去についての興味は全くありません。何より取材するだけの環境も今はないということを何度も言っています。

松永さんと出会った経緯についての説明が遅かったのではないかというご意見を多数いただいて、あの時を振り返ると、格闘していた自分しか思い出せません。
しかし、「オウムとは無関係です」というエントリーで私がはっきりと説明をしなかったために、実害を被る人まで出てしまい、この数日間とても悩みました。もう一度足りない部分を補足するべきだと思いますので、今更と言われるかもしれませんが、改めてご説明します。

続きを読む "元気になりました〜反省など素直な気持ち"

| | コメント (0)

2006年3月13日 (月)

取材活動ができなくなる可能性~お願い

今朝、「個人を特定するコメントをいただきましたので、削除させていただきました」というコメントを出しました。
私は、このブログをはじめてからずっと読者の声を頼りに取材活動をしてきましたので、どんなに厳しいコメントをいただいても削除はしないと自分の中で決めており、これから新しく取材活動する場所でも、「コメントはどんなに厳しいことを書かれても削除はしないでください」とお願いするつもりです。
コメントを削除することは、読者の声を聞いてここまで来た私自身を否定することになると考えています。

続きを読む "取材活動ができなくなる可能性~お願い"

| | コメント (85)

2006年3月12日 (日)

オウムとは無関係です

別に隠すつもりではありませんでしたが、私は他人のプライベートなことについてお話することは好きではなく得意でもないので、正式な取材の申し込みについては、対応しておりますが、個人的なことでの質問については、お答えすることを控えさせていただいておりました。
今までの私の活動をご覧いただいている方には、私が暴露合戦に興味がないことをご理解いただけているでしょうし、私自身がオウムと関係があると考える人がいるなんてことを思いもしませんでしたから、あえて説明することもないだろうというのが正直なところです。

続きを読む "オウムとは無関係です"

| | コメント (26)

2006年3月11日 (土)

ネットジャーナリズムの弱点に直面しています〜取材再開へ向けて

ご心配をおかけしているようで、たくさんのメール、お電話、コメントをいただき感謝しています。ありがとうございます。

まずは最近最も問い合わせの多い民主党懇談会について。
ここ最近、民主党の懇談会のことを振り返り、私がしたことは正しかったのか、それとも浅はかだったのかとずっと考えています。
あの時の人選は、一番にブログでの実績を重視し、私の方からお願いした方については、実績に加えてその影響力に注目しました。参加者の素性を調べるなんてことは、考えもしなかったこと。
そもそもインターネットはそういうものだと決め付けていたのかもしれません。会社員も公務員も住所不定無職でも犯罪者でもテロリストでも、インターネットでは個人が発言できます。どういう人でも発言できるという点が、ネットジャーナリズムの長所であり、最大の弱点であると、メディア設立に奔走している時に身に染みたはずでした。

続きを読む "ネットジャーナリズムの弱点に直面しています〜取材再開へ向けて"

| | コメント (35)

2006年2月26日 (日)

許せないから伝えたい〜ネットジャーナリズム創成期

先週は、いろいろな分野でのニュースがにぎやかでしたが、トリノオリンピック・女子フィギュアスケートの荒川静香さんが金メダルを獲得したことで大盛り上がりだった24日金曜日、米英共同の臨界前核実験が行われています。

<臨界前核実験>米国が21カ月ぶり、通算22回目の実施

 【ワシントン和田浩明】米エネルギー省国家核安全保障局は23日、米英共同の臨界前核実験を米西部ネバダ州の地下実験場で米太平洋時間同日正午(日本時間24日午前5時)に実施したと発表した。前回(04年5月)以来21カ月ぶりで通算22回目。イランの核開発疑惑が国際社会で注目を集める中での実験となり、反核団体は反発している。
 同局によると、「クラカトア」と名づけられた今回の実験は、両国が保有する核兵器の安全性確認などのデータ収集が目的。英国側が装置類を持ち込み、化学爆薬による爆発時の衝撃がプルトニウムに与える影響などを調べた。米英共同実験は02年に続き2回目。
 広報担当者は「実験は問題なく行われ、環境への放射能漏れなども起きていない」と話した。同局はウェブサイトで実験装置を地下施設に設置する様子を撮影したビデオも公開した。
 米ブッシュ政権はテロへの懸念などから核不拡散対策を重視する姿勢を強調している一方で、新型核弾頭の研究を継続しており、「核軍縮分野での取り組みが不十分」との批判が一部で根強い。英国も既存の核ミサイルの更新を計画しており、同国の反核団体「核廃絶キャンペーン」は22日、「両国が核廃絶の実現に本気ではないことを示すもの」と実験を非難した。
(毎日新聞) - 2月24日11時24分更新

続きを読む "許せないから伝えたい〜ネットジャーナリズム創成期"

| | コメント (32)

2006年2月18日 (土)

オリンピックが開催されたけど・・・

オリンピックが開催されたけど、私の気持ちは今ひとつ盛り上がりに欠けています。
その理由は、日本がまだメダルをひとつも獲得していないからとか、そういうことではなく、一年前取材に行ったスペシャルオリンピックスでの選手たちの表情が、強く印象づいているのだと思います。

続きを読む "オリンピックが開催されたけど・・・"

| | コメント (12)

2006年2月12日 (日)

稼がなくっちゃ!

貯金が底をつきまして、ただブログを書いているだけじゃ、おなかをいっぱいすることはできませんので、何か仕事をしようと探しています。
また以前のような派遣社員をと考えるのは当然のことですが、知り合いの同世代のジャーナリストから、
「企業はもっと若くてピチピチしたねぇちゃんが欲しいんじゃないのぉ〜?」
なんて言われちゃって、薄々気づいているだけに、深く傷つく39歳なのであります・・・。

続きを読む "稼がなくっちゃ!"

| | コメント (51)

より以前の記事一覧