« 許せないから伝えたい〜ネットジャーナリズム創成期 | トップページ | オウムとは無関係です »

2006年3月11日 (土)

ネットジャーナリズムの弱点に直面しています〜取材再開へ向けて

ご心配をおかけしているようで、たくさんのメール、お電話、コメントをいただき感謝しています。ありがとうございます。

まずは最近最も問い合わせの多い民主党懇談会について。
ここ最近、民主党の懇談会のことを振り返り、私がしたことは正しかったのか、それとも浅はかだったのかとずっと考えています。
あの時の人選は、一番にブログでの実績を重視し、私の方からお願いした方については、実績に加えてその影響力に注目しました。参加者の素性を調べるなんてことは、考えもしなかったこと。
そもそもインターネットはそういうものだと決め付けていたのかもしれません。会社員も公務員も住所不定無職でも犯罪者でもテロリストでも、インターネットでは個人が発言できます。どういう人でも発言できるという点が、ネットジャーナリズムの長所であり、最大の弱点であると、メディア設立に奔走している時に身に染みたはずでした。

そして今回、実際にそのような場面に直面したのだと思います。
(誤解されたくないので念のために言っておきますが、雑誌『FLASH』に書かれているM氏のことだけをここで問題にはしているわけではなく、どんな人でも入り込むことが可能だと言いたい)
インターネット上の書き込みには、悪意を持った人も確かにいるでしょう。でも、「だからインターネットはだめなんだ」という思考にはなりくはない。
「誰がものを言っているかわからないから、やっぱり今まで通り大学教授や有名人に語ってもらおう」と、ネットジャーナリズムまでもが、既存のマスメディアのように声の大きい人たちに牛耳られてしまっていいのだろうかと思うのです。

どこの誰もが発言できるのは、最大の長所でもあり最大の弱点でもあると思います。ネットジャーナリズムの過渡期にその問題に直面して、私は明確な答えを出せずにいます。この弱点をどうすれば解決へ導けるのかご意見ください。

「ご意見ください」と言っておきながら、ここ最近全くコメントを返しておらず大変申し訳ないと思っていますが、全て拝見しています。
取材ができない今の私が書いているエントリーは、自分で読んでも全く面白味がなく、厳しいコメントをいただくのは「早く取材しろよ」とおっしゃっているのだと受け取り、一日も早く取材ができるようにと奔走する日々でした。
その中で多くの方に声をかけていただき、大変ありがたかったです。本当にありがとうございました。厳しい言葉をいただくこともありましたが、その一つ一つが大きなヒントとなり、その言葉があったからこそ、一歩ずつ前へ進むことができていると思います。
お陰さまで、別の場所ではありますが、近々取材再開ができそうな運びとなっています。食べていかなくてはなりませんので、仕事を持ちながらの取材活動になりますが、そういう場所が持てることは私にとって何よりうれしいことです。
正式に決定しましたら、またご報告させていただきます。

そこで、私事なのですが、今後の取材活動で私のインタビューを録音したものをテープ起こししてくださる方を募集したいと考えています。
今までは、自分で全てやっておりましたが、これからは仕事をしながらの取材と執筆になりますので、膨大に時間を要するテープ起こしをお任せできる方が欲しいです。結構完璧主義なところがあるので、忠実に起こしてくださる方にお願いしたいと思っています。今交渉中の企業さまは、経費など活動費用は全額負担していただける予定となっておりますので、報酬もきちんとお支払いできます。引き受けてくださる方がいらっしゃいましたらwebmaster@surusuru.comまでご連絡くださいませ。

耐震強度の偽造問題に関するデベロッパーへの取材については、私的な都合で取材ができる状況ではなく、記事として掲載することを断念せざるを得ません。ご協力いただいた社へご連絡できる状態にやっとなりましたので、これから各社へお詫びをさせていただきます。
読者の方からも期待をしていただきましたが、申し訳ありません。
今後は、取材対象の方へもこのような失礼のないよう、また読者の方のご期待を裏切らないために、取材できる環境を整えていこうと思います。本当に申し訳ありませんでした。

<文責/泉 あい>

|

« 許せないから伝えたい〜ネットジャーナリズム創成期 | トップページ | オウムとは無関係です »

コメント

いや、論点をずらしたり一般化しない方がいいでしょう。
個人的に確認しておきたいのは、泉さんとここの管理者の方は、オウム真理教についてどういう見解を持っているかということです。
端的に言えば、まず関係はあるんですか、ないんですか?
確信犯ではなかったのか、という当然出てくるだろう問いに、まずは答えるのが筋でしょうね。

そこを巧妙に飛ばして、既存のマスメディア批判にすりかえるのはおかしい。
泉さん自身「ブログ上での影響力の大きさに注目した」と書いている。
こういうのを自家撞着といいます。

投稿: 黒崎 | 2006年3月11日 (土) 01時52分

私は既存のメディアが好きではありません。既存のメディアは情報を垂れ流しはしますが
自らの言動に対して責任を取ると言う意識が希薄です。NHK問題に於ける朝日新聞、
坂本弁護士事件に於けるTBS、一般人であれば社会生命を喪失しかねない悪質な行為
を行ったのにも関わらず彼等はへらへら生きています。しかしネットは異なります。双方向
であるゆえ批判は発言者の元に届きます。これらの繰り返しにより良質なジャーナリズムが
ネット上に育ってゆくと考えています。またコメントやトラックバックを認めず一方的に誹謗
中傷を垂れ流す「きっこ」のブログなどは既存メディア以下だと考えています。
さて、私は昨夜あなたに松永氏について説明を求めました。残念ながら本日のエントリーには
それに言及した部分は見あたりません。あったのは言い訳と泣き言だけでした。
あなたには民主党という公党に素性を隠したオウム幹部を紹介した「疑い」がかかっています。
結果として民主党にはオウム幹部とその後、情報交換していた疑いがかかっているのです。
これが事実であれば公党としての民主党には大打撃であり、ブロガーの身元も確認しないで
紹介してしまったあなたに責任が生じている事は理解出来るでしょう。責任の取り方ですが
ジャーナリズムである限り、真実を伝える事が第一でしょう。もう一度お願いします。
松永氏は福井氏なのでしょうか。松永氏はきっこ氏なのでしょうか。確認して御回答をお願いします。

投稿: テサロニケ | 2006年3月11日 (土) 02時50分

自家撞着の意味が分からないひとのために。

泉さんは「『やっぱり今まで通り大学教授や有名人に語ってもらおう』と、ネットジャーナリズムまでもが、既存のマスメディアのように声の大きい人たちに牛耳られてしまっていいのだろうかと思うのです」と書いている。
ところが、その前段ではこうも言っています。
「あの時の人選は、一番にブログでの実績を重視し、私の方からお願いした方については、実績に加えてその影響力に注目しました」
これは、ネット上で声の大きい人を選んでいると宣言したに等しい。ネット上での有名人を選んだと言っているようなものです。
ね、論理破綻している。しかもそれに気づいていない。一時が万事こういった調子なんです。

泉さんは「ネットジャーナリズムの弱点」とか「創世記」とか言っていますが、問題を拡散させるのはよくありません。あくまで個別的な問題でしょう。
オウム真理教、現在はアレフですけれども、あそこには確か情報省とかいうものがあった。内なる国家ごっこをしていた訳です。吉本隆明など、まんまと騙されましたが。
現在のジャーナリズムを否定し、新しい報道機関を設立し、そして一時のブログブームに乗って民主党や自民党などの懇親会に入り込む。
あるいは既存メディアのジャーナリスト100人の名刺を集めてゆく。
世の中には、企業舎弟という言葉があります。ある目的を持った集団は、一定の活動資金などを周辺にばらまきます。
先の先のエントリで、泉さんが ume と記載された以前のサイト管理人と知り合ったきっかけは何だったのですか?
また、生活費の一部を負担してもらっていたという事実は、単なるカンパなのでしょうか?
その辺りを自らの言葉で語ってゆかなければ、取材とかジャーナリズムとかいう単語は言葉の遊びです。激励や心配のメールや電話が沢山あったと書くことも、単なる眼くらましであって、コメント欄にはどこか寝ぼけた激励の言葉が散見するだけです。それも何処か同じ匂いが滲んでいます。

「お陰さまで、別の場所ではありますが、近々取材再開ができそうな運びとなっています」
ここを閉めるのかどうなのか、それにも触れていない。

「耐震強度の偽造問題に関するデベロッパーへの取材については(略)
記事として掲載することを断念せざるを得ません。ご協力いただいた社へご連絡できる状態にやっとなりましたので、これから各社へお詫びをさせていただきます」
全く人騒がせもいいところだというのが世間一般の声でしょう。
各社へのお詫びも、ここで公開してください。質問するということをここで公開したのですから。

>>なんにでもなれるw
責任も負うわけですが

と以前のコメントで書かれている某S氏へのオマージュにもなるものでしょう。

投稿: 黒崎 | 2006年3月11日 (土) 05時51分

ずっとここの管理人は姿を現しません。
ドメインその他から、サーバーの所在地その他については誰もが知ることができます。
そろそろ足がついたと。
先のエントリのコメント欄で、どなたかが公安、警察が監視しているだろうと書かれていました。当然でしょう。
お勤めお疲れ様です。と申し上げたいところですが、こうなってくるとコメントを書くのも少し怖くなる(笑)

私は泉さんの発言の中に、どこか公式的、こう言っておけば一定の層がついてくるだろうという「紋切り型」が混ざっていることがずっと気になっていました。泉さんのもともともっている素なり地とは、少し違うのではないかと。
「結構完璧主義なところがあるので、忠実に起こしてくださる方にお願いしたいと思っています」などとありますが、完璧主義であるならば、偽造問題への公開質問状については夜も眠れない筈です。

どこかプロバガンダの匂いがする。
「今交渉中の企業さまは、経費など活動費用は全額負担していただける予定」とするならば、実績のあるテープ起こしの業者に頼まなければ、経費としては説得力も薄くなります。さて、その企業サマが果たしてどういったところなのか。
今30代半ば近い方は覚えておられるかも知れませんが、かつて秋葉原にはマハ・ポーシャだったかな、安価にPCパーツを売る店がありまして、何時も音楽が流れていました。
そこにいた彼女達は、次第に薄い顔色をしてラオックスの近くでビラを配っていたものです。

投稿: 黒崎 | 2006年3月11日 (土) 06時23分


某S氏

私は横浜と東京に事務所を持ついわゆるその世界の人間ですが、友人に中国の文化大革命の際に紅衛兵だった男がいます。ゾウバ、と読むのですが、腹の出た今でもトカレフは数秒で分解できる。今は上海で大きな会社を経営しています。
さて、何が言いたいかというと、本件を含め、ネットジャーナリズムなどというものは、小規模な文革に近いところがあるのではないか、という感想です。
泉さんをアバターとするここは、いわゆる偏差値が半分くらいの方を対象にして(わたくしは40くらいですが)、身近な不満を吸い上げる。
ワイドショーを見飽きたご婦人達が、少しはいいことをしようと「杖になりたい」などと発言ス。
「踊る」さんであるとか「Big」さんであるとか、思春期の風情を今だ引きずっている殿方には、いわゆる下町コンプレックスをくすぐられ忍びがたい。
寝てみれば分かることなんですけどね。
インテリってのは身体はって生きている姿勢に極めて弱いのです。
反エスタブリティッシュメント、とかお湯川さんに言われると、そうかー、と思う。
実は世は商売で、わたくしも泉さんが妙齢中ほどでなければ、もうすこし違っていたかも知れない。ま、何が言いたいかというと、読む人が判断されて空気をかたちづくるものですから。
ジャーナリズムもいいですが、新しい恋をするのもいいものではないでしょうか。
時差があるところにいますので、ではこのあたりで。

投稿: 黒崎 | 2006年3月11日 (土) 06時57分

泉さん民主党も写真の方も参加していた
というではあませんか?

今ネットでちらほら散見される「河上イチロー」なる人物は
某M氏で泉さんの目で確認してその通りなのでしょうか?

また、オウム問題で長年活動していらっしゃる滝本弁護士は
以下のような書き込みされております。

http://sky.ap.teacup.com/takitaro/217.html

1−貴方のしてきたことが、無差別大量殺人をした団体の構成員であるにかかわらず、またその観察処分がかかっている団体の構成員であるにかかわらず、それを隠して、日本の政治に関与しようとするまでしたもので、重大至極だから。

2−貴方が、ともすればA派(オウム真理教原理派)と異なって、社会融和派というか「麻原彰晃放棄派」と偽りを続けているM派(上祐派)の重鎮?であり、M派の欺瞞性−「真理」なる目的の為には欺瞞も平気で、嘘も何でもつく−を如実に示せるから。

なお、貴方が将来完全に脱会したことが確認されれば、ここの本名は、他のところの日記と同様、削除します。

以上書き込まれています。
長年オウムと対峙してきた人だからこそ、真実味がありますが、泉さん人選なさった訳ですし、説明して下さい。

黒崎さんもおっしゃるように、説明しないと泉さん自体
「何かある」と勘ぐられますよ〜。

オウムと関係あるのか?無いのか?その辺しっかりして頂きたい。

投稿: hideaki | 2006年3月11日 (土) 11時58分

松永英明、河上イチロー、福井利器、泉あい………
世間の知名度がゼロのヤツらがいろんな「活動」してんだな〜
ネットって凄いね(棒読み
ポクが無知なだけ?w

>雑誌『FLASH』に書かれているM氏のことだけをここで問題にはしているわけではなく

>いや、論点をずらしたり一般化しない方がいいでしょう。
↑そのとおりだなw

奥歯に物が挟まった言い方してはぐらかしたり、言い訳したり、グダグダとゴタクを書き散らしたり………
自分がやってることが既存の糞マスゴミの肥溜めにどっぷり浸かりきったリーマン記者と同じかそれ以下だということに気づかないの?
だったら根本的に能力が無いんだからもう止めたらw

「私が見た事実」だけを語れよ
それしか期待してねーんだからw

投稿: 春休み暇暇 | 2006年3月11日 (土) 13時05分

Keep Tryin'

投稿: ぼこ。 | 2006年3月11日 (土) 18時29分

くだらない…。

要するに「きっこ」の正体を知りたい(きっこの情報力に嫉妬している)ネットオタクたちのあがきかよ。

オウムが危険だなんて誰がいってんだ。メシの種がなくなると困る公安調査庁ぐらいだろ? 北の情報さっぱり取れないし国テロ関係でも警察に負けっぱなしで影薄いし。

でもなくなっちまうと法務省の天下り官庁が減るしさ。バカなテレビ局の垂れ流し情報信じきってるともっと馬鹿になるよ。
「公安」って便利な言葉だけど、警視庁のターゲットは中国と北と国テロだ。今のオウムなんか金使ってSを入れる価値なんかないよ。

ついでに言っておいてやるけど、きっこが垂れ流してる情報なんかちょっと目先の効くフリー記者ならだいたい共有してるネタばかり。ネット万能のオタクらがいちいちびっくりしてるだけだよ。

そもそも、民主党にオウムが…なんて。わらかすな。ボケども。もっと危険な団体と付き合ってるだろが。一部だが。最近ガサ入れあっただろが。

投稿: | 2006年3月11日 (土) 21時44分

しかし…。

黒崎さんとかいう方。
オマージュって、この文章だと文脈に合ってないんじゃない? 意味取り違えて使ってない? 何か変な言葉遣いする人ばっかだね。このブログ。

投稿: | 2006年3月11日 (土) 21時50分

素朴な疑問なのですが、特定の企業のスポンサーを得て活動して、それで公正な取材ができるのかなと…。

仮にその企業がどこかIT系の会社としましょう。取引銀行はみずほだとします。納品先はソフトバンクとします。
ちょっと考えるだけでも2つ3つは取材しづらいテーマがありそうな気がしますけど…。
スポンサーについてもらうわけだから、このブログに広告か何か張ることになるんでしょうが、そうしたら先日話題になっていた原発関係など政治性のあるものもやりづらくなるでしょう。

競走馬がどうしたとか保険所の犬がかわいそうとか、当たり障りのない話ばっかりやるならそれでも大丈夫でしょうが。

私は泉さんがどうしてそこまで「お金」にこだわるのかがよく分かりません。取材ってそんなにお金がかかるのですか。
週末の自由な時間を使って、こつこつ地道に関心のあるテーマを追いかけるわけにはいかないのですか。1回の取材にそうそう何万円、何十万円もかかるものなんですか。その辺がどうもよく分かりません。

投稿: 通りすがり | 2006年3月12日 (日) 03時52分

久々に来たけど、荒れてるなぁ。。。
オウムの件もびっくりだけど、黒崎さんという方はちょっと執着しすぎなんじゃないの?

投稿: ダンケルク伯爵 | 2006年3月12日 (日) 03時58分

ついでに。もう一言。

> 「踊る」さんであるとか「Big」さんであるとか、思春期の風情を今だ引きずっている殿方には、いわゆる下町コンプレックスをくすぐられ忍びがたい。
> 寝てみれば分かることなんですけどね。

これ、刺激的過ぎるんでないの?

投稿: ダンケルク伯爵 | 2006年3月12日 (日) 04時01分

民主党ブロガー懇談会参加者のブログにやっとエントリーが上がった。

民主党ブロガー懇談会・アレフ関与問題----GripBlogと松永氏に問う
http://ultrabigban.cocolog-nifty.com/ultra/2006/03/gripblog_fa38.html

投稿: 通りすがり | 2006年3月12日 (日) 04時06分

既存メディアの権威主義に辟易している。
ブログ「ネットは新聞を殺すのか」等での議論では参加型ジャーナリズムについては結局安定した存続に懐疑的な結論の儘推移している。
で、参加型ジャーナリズムについて色々な試行錯誤が為されているわけで、所信表明としては此処もその一つと言えるわけだよね。
私の結論は、草野球は草野球の楽しみ方や良さがある、良いトコ取りをメインに据えて、周辺を厚くすれば、そういうのもアリだと思っているし、プロのプレイを塗り替えることになると思う。
ソフトバンクがオーマイニュースでそうするのかな?

それでグリップブログさんなんだけど、大人の事情をある程度使うのは別に良いけどそれを乱用するようだと存在意義が失われないか?
いや、別に楽屋ネタでエントリーを埋める事を薦めてるわけではないのだけど、議論の中身や基盤は知りたい者には知る事のできるチャンネルを用意することが不特定多数の信頼を得る第一歩だと思うよ。
バックヤードがその論理形態からして不明すぎるでしょ?
取材はした、何か不都合があった、、ボツ記事にした、ってんじゃ読み手も記事への協力者も失望から不信へ直ぐ向かうよ。

ん?
未だ此処は荒れては居ないでしょう。
どれも無意味な言葉の羅列ではないし、マンセーで埋まるが良いとも思わんけどね。

”河上イチロー”が危険人物であればあるだけ議員会館・党本部等への入場は結局あちゃらのセキュリティー問題だと思うし、それ程でもなく単に懇談会に参加する事だけならば”オウム”関係を理由に禁忌するのは、”オウム”の集会に呼びかけられた事のある怪しい自分はどうかとも思う。
反社会的でもなくコミニケーションのとれる相手なら異物排除が行き過ぎるのも嫌だしね。

あいさんの行動力には敬服しながら、過大な期待をせずに観察させて貰うよ。

投稿: トリル | 2006年3月12日 (日) 05時21分

>未だ此処は荒れては居ないでしょう。

うーん。
今回のはけっこう荒れると思うけどなぁ。
鮫島さんもまだ登場していないしね。

前半部分はともかくとして、耐震偽装のFAX取材の打ち切りは正直がっかりです。
「あきれて物が言えない」という感想しかでてこない。
泉さんには、去年末のこのエントリーでのコメント上の議論をもう一回精読して欲しいです。(私も書きましたが)

http://www.surusuru.com/news/archives/Entry/2005/12/16_2007.php

投稿: 新華 | 2006年3月12日 (日) 05時50分


アイヤー、あれこれ名指しされているアルヨ。
プロキシをかけて書きます。211.233 以下略。
今までのはメールを転送して掲載してもらいましたので、公安の方その旨宜しくです(笑)
さて、BigBang氏が、極めて優れたエントリーを書かれました。泉さんはそれに答える義務があるでしょう。かつて、白樺派とからかったこともありますが、なんのなんの。
喫茶白樺も怒る時は怒る。わたくしは連帯のエールをおくるものであります。

このコメント欄、非常に分かりやすい展開を示しています。私は、管理人に近いほとんど同一人物が煽っているのではないかと疑っているのですが、そうこうしていると日和見トリル氏が登場してきましたな。彼も本質的ではないところに話を拘泥してゆく浮遊論客のひとりですが、今回問題はそういうところにはありません。論点の拡散は無用です。

泉さん、ここできちんとした返答をしないと、あなたとオウムとの関係が色濃いものになってしまいます。時間が経つにつれ私の中ではほとんど黒くなってゆくのですが、さて、あなたはオウム真理教(今アレフ)とはどういうスタンスにあるんですか?
まずそれに対して答えてください。


#悪役黒崎に対して、色々ご指導ありがとうございます。
君らには刺激が強かったかなー。

投稿: 黒崎 | 2006年3月12日 (日) 06時04分

公安公安ってうるせえっての。あんた、公安って何だか知ってるの? こんな中身スカスカのブログ観察してるほどヒマじゃないって。変な本読みすぎじゃないのかな。


「どういうスタンス」ってこれまたアバウトな聞き方だねえ。ちなみに私のスタンス。「よくしらん」「赤の他人」「変な人たちだからあまり近付きたくない」…。大同小異だと思うけど。

たまたま行動を一緒にしたブロガーが関係者かも(かなり根拠も怪しいけど)しれないというだけで、本気で「国家転覆を狙うテロリスト集団が政党支配を狙って」いて、泉さんがそれに加担してるかもしれない、って考えるの?

ちょっと電波系入ってるんじゃないか? 黒崎、お前ははっきり言って馬鹿だし粘着質だから、このブログ、出入り禁止だ(笑)。二度と来るなよ。

投稿: だからさ | 2006年3月12日 (日) 07時16分

 10年以上前から「河上イチロー」という人物には興味があったけど、いま、こういう状況になるとは驚きです。
 いつの間にか、よく分からないまますごい状況になってるようですね。
 下町コンプレックスというのがいまいち分からないけど、踊る新聞屋−。です。
 何が問題なのか、なにがどうなっているのか、まだ全体を把握しきれていないのだけど、泉さん、いろいろと難しいことがあるのは理解しますが、誤解があるときは、可能な限り、はっきりと説明した方がいいと思います。
 

 
 

投稿: 踊る新聞屋−。 | 2006年3月12日 (日) 12時47分

いや、管理人も必死なんですね。出入り禁止、という単語が出たか。
やりたくて仕方のない願望が口をついたな(笑) 一読者だと、なかなかそういう発想は出てこない。
ここでコメント規制でもかけてごらん、心象は真っ黒になります。
始めてこられた方は、エントリー「稼がなくっちゃ」あたりの議論をごらんください。
そこでリークされている泉氏が以前開いていたサイトを仔細に眺めると、前提の構造が見えてきます。

粘着とか、言葉の使い方が自分の定義するものと違う、という批判ばかりでなく理論的に反駁していただきたい。
「踊る」氏の言われるように、正面切って答えるべきなんですよ。
#「下町」云々というのはまた後で(笑)

投稿: 黒崎 | 2006年3月12日 (日) 13時10分

だから、俺が管理人だってところが既に思い込みなんだってば。俺は単に読者のひとり。
論理的な反論しろって、お前が電波系の書き込みしてるのにしようがないだろ。言葉の使い方が定義と違う、なんてのは批判でも反駁でもないの。一般常識がないんだよ、ってことを教えてあげてるんだよ。

自分で論客だか事情通だか気取る前に、辞書ぐらいひいてから書き込めや。このあほんだらが。

投稿: あほんだらぁ。 | 2006年3月12日 (日) 13時16分

擁護派は、今現在こういう方しかいないんだな。なるほどね。

投稿: 黒崎 | 2006年3月12日 (日) 13時31分

泉さんにお会いした事のある一人です。今も懇意にさせていただいてます。
お会いした人達であればわかると思うのですが、黒崎さんの妄想が現実離れしすぎていて、読んでいて苦笑しか出てきません。
コメントする価値もみなさん見出していないかと。
もっと論理的に事実に基いた推論をされたほうがよいのではないでしょうか。
せっかく築いたコメンテーターの地位が崩壊してしまう危惧を抱いています。あまり熱くなりすぎませんように。
多分、私は指摘してあげるだけ、他の泉さんを知ってる方々の中では優しいほうかと(笑)

投稿: 都会派住人 | 2006年3月12日 (日) 13時47分

くろさきくん

だれもあそんでくれないからって、ひとのおにわでオイタしちゃダメでしょ。メッ!

いい子だから、ぼうやのおにわでおあそびしましょうね〜。

投稿: 通りすがり | 2006年3月12日 (日) 13時53分

アレフはレストランチェーンで、元オウムはアーレフだ!!変なイメージついたらかわいそうでしょうが。
アーレフといえば森達也監督の『A2』が面白いから見ろ。
俺の見た感じでは、アーレフの信者の方が、自分のブログへのコメントに対してなんら反応を示さない自称ジャーナリストやそんな奴のブログでインテリぶってる奴らよりよっぽど常識的だし、こんな内容のないようなブログに遊びに来る我々よりよっぽど有意義に生きていると思う。

投稿: snake | 2006年3月12日 (日) 14時16分

歴史というものだけを信じなさい。歴史と物理のみが、人を救うのですよ。
     /ていうか、貴女はあの頃のことを
      知らないものねぇ。無理もないかも

困ったら、メール下さいな。相談にのります。

投稿: 「ゆ」の字 | 2006年3月12日 (日) 14時18分

都会派住人様

ご指摘ありがとうございます。都会に住まわれている方というのは決して自分のことを都会派などとは呼ばないものですが、さておき。
いいタイミングで別の人格が現れますので大変感動しています。旨くできていますね。
本件は泉さん個人の人となりを問題にしているのではありません。
BigBangさんがご自分のブログで書かれていること。それに尽きるのではないですか。
疑惑があるのだから、それに正面切って答えて貰いたいと。
お手数ですが、私が本エントリー、一番初めのコメント欄に書いたことを再読していただけますか。

投稿: 黒崎 | 2006年3月12日 (日) 14時26分

空いた口が塞がりません。
指摘した私が馬鹿でした。

投稿: 都会派住人 | 2006年3月12日 (日) 14時37分

ご本人様の見解は

"サイト上では触れるつもりはありません。メールまたは電話または対面でのみお答えします。というのは、今、俺は万人に対応する表現ができないと思っているから。個別対応でお願いできませんか。ギャラリー不要。"

http://d.hatena.ne.jp/matsunaga/comment

ということみたいですね。

確かに、今は松永氏が「そうです」といっても「違います」といっても
とても読み手が冷静に対応できる状況ではない、異常な時期だと、個人的にはかんじてます。
最近のGRIPさんのコメント欄の展開をみてるだけでも、そう思う。

あの総選挙の時期を静かに思い返すと
松永氏の対応も、確かに一理あるのかなとも思うし、であるとすると、ご本人から許可が出ない限り、GRIPさんのエントリUPも、少し時間がかかりそうな気がする・・。

五里霧中、みたいな感じで、そりゃすごく気になりますけど、でもモニタの外にいる、1人の人間の尊厳も同時にかかっているのだから、真実がどちらであっても、大変だろうけれど、報道者としてのあいさんには、「真実を報道するための」選択をしてほしいなと、思ってます。

つらいだろうけど、がんばって!


>黒崎さん
あの・・・・
黒崎さん、ちょっと休憩とられたほうが
いいんじゃないかなと思いますけど・・・・・。
ちなみにわたしは本人ですが・・(馬鹿か・・・わたしわ・・)

確かにあなたがきたころから、ものすごく匿名のハンドルネームのかたは増えたけど
そ、そんなにみんな、同一人物じゃないんじゃ・・・
こんな騒ぎになって、むしろ渦中の関係者は対応に追われているんじゃないのか??? と思うんだけど・・・

ていうか、その自信満々の根拠はいったいなんなんですか(@@;)
IP特定してるって事は、黒崎さんは、GRIPさんのサーバーハックしているっていうこと??? 
まさか「陰謀です」とかまじめに答えないでくださいね・・・もうちょっとこれいじょう、ついていくのは無理そうなんでわたし・・・・・_| ̄|○

それと、まだオウムが関係あるかどうかすらわからないのに
執拗に「オウム真理教についてどういう見解を持っているかということです」を繰り返すその自信の根拠はいったいどこから???

これは何か特殊な情報をつかんでいるんですか???? 
もしかして松永氏の関係者っていうこと????
ていうかもしかしてあなたは野田さんご本人なの????

あ〜もー。なんかどんどん意味わかんなくなるー(@@;) 

根拠を教えてください。
わたしは今回の件の真相とやらは、なんか全然わけわかんないです。

黒崎さんは自信満々だし、言ってること一見正しそうなんだけど
この2点は、正直すごい違和感感じる。
何を根拠に信じればいいのか、わかんないもん。

いや、ほんと素直に疑問なので。
上記2点のお返事待つ。

投稿: ぼこ。 | 2006年3月12日 (日) 14時56分

PS.
ごめんなさい、ちょっと疲れて文意がおかしいかもしれません。
「IP特定してるって事は・・・」というのは
同一人物が人格変えて・・という件に関してです。

投稿: ぼこ。 | 2006年3月12日 (日) 15時11分

>ぽこ。さん

あんた、いい人やね。(褒めてるんよ)

投稿: トリル | 2006年3月12日 (日) 21時52分

管理人側の関係者でもない一読者でありながら
「出入り禁止だ」と他のコメント者に言い放てる、
というのもなんだかなあ、と思いますが。

ここの主は、少し時間がかかってもいいからなによりも
「ネットジャーナリズムの弱点」ではなく
「自分の弱さ」を見つめ直したほうがいいと思います。
過去のサイトなどでもそれをさらけだしたまま、なおかつ
自分の信じる道を進もうともがいてもがいていらっしゃる。
だけどもその弱さを、傷口をさらけだしたまま
実績を築いていけるほど、ネットの世界はやさしくない。

稼がなくちゃ、取材どうこうよりまず食っていけないわけで、
それをさらけだした先日のエントリは、個人的にとても
重く感じました。
矛盾を抱えたままのあなたは魅力的ではあるけれど
それは強さとしてはみとめられない。

あなたにしかできないことは必ずあるはずです。
がんばって、とは言わない。
でも、見失わないでください。

投稿: ななしDX | 2006年3月12日 (日) 23時24分

答えないわけだから、答えられない事情があるんでしょう。
裏が取られていれば嘘の釈明も出来ないですし。

まあ、逃げる人を追いかけても仕方ないと思いますよ。
時間の無駄だし。

投稿: 通りすがり | 2006年3月13日 (月) 11時33分

>みなさんの言葉しか頼るものがない私ですから、お叱り・助言・励まし、なんでも声をかけてください
その言葉が私の辞書になります。

こんにちは。初めて書き込みをさせてもらっています。
あいさん。初心お忘れじゃないですよね?
私はここのサイトを去年くらいから ずっと見ています。
関心のある分野で 活躍しておられる貴方には
遠巻きながらも 頑張ってほしいと思っていましたし
今も そう願っています。
愛さんが それぞれの書き込み内容を
「選別する眼」というものを しっかりとお持ちの上
言葉の力というものが 人にどう作用するものかを
常に思考してゆえの行動 
初心で思われた事の先この分野に望まれた自分の意思
忘れないとの気持ち 
もし今 少し失いかけておられる?とするなら
少し 離れた位置で 自分と対峙する事を
どうぞ 思いだしてください。
これからも 活躍を 望んでいます。

投稿: 陣内 小枝子 | 2006年3月15日 (水) 11時50分

黒崎さん、すごいっすね。
全くの的はずれ的なお考え。
ていうか、論点ズラし。

民主党の会合に元オウム信者が、
経歴詐称して出席したのですか?
それを民主党が認めました???

是非聞きたい事があるので、
2chの方で彷徨いてもらえませんか?
リアルに私クモの周りでも良いのですが。

投稿: クモ | 2006年3月16日 (木) 16時16分

この記事へのコメントは終了しました。

« 許せないから伝えたい〜ネットジャーナリズム創成期 | トップページ | オウムとは無関係です »