« 4本指のピアニスト | トップページ | 自殺者の多い社会 »

2006年1月12日 (木)

北海道新聞と北海道警察

ヤメ記者さんからトラックバックをいただきまして、今取材ができない自分に苛立ちを感じています。
北海道新聞が道警の裏金問題を私たちに伝えたことは、裏金問題を考える提起をくれただけでなく、報道とは何かであったり、記者クラブに在籍していても記者の意思でその殻を破ることだってできることなど、いろいろなことを見せてくれたような気がしています。

私は、個人的に北海道新聞で裏金問題を取材していた記者の方々を知っています。
そりゃあ皆さん男気があって、人として惚れちゃうくらい素敵な方たちです。そして何より、報道に信念を持っていらっしゃる。新聞を愛している。
新聞を愛するということは、読者を愛しているということで、新聞という紙を通して、読者に伝えるべきことは何かを常に模索し、自分の信念を貫いて来た人たちです。
だからこそ、様々な賞を受賞できるほどの評価を得られたのだと思っていました。

ところが、今になって北海道新聞が道警に謝罪するですって?
取材をしていないので、何が起きているのかはわかりませんが、私も報道する者の端くれとして、一連の流れに注目したいと思います。
北海道新聞の幹部に圧力は加わってないか。数週間前に雑誌に書かれたような乱暴な取材が本当に行われたのかなど、取材したい。
そして、私の立ち居地を明確にし、何かできることはないのか一日も早く模索できる形にしたいと思います。
取材対象者と容易に連絡が取れる環境を一年かけて作ってきたのに、その人脈を今こそ使う時なのに、活かすことができない今の自分の状況が本当に本当に歯がゆくてたまりません。

<文責/泉 あい>

|

« 4本指のピアニスト | トップページ | 自殺者の多い社会 »

コメント

14日の北海道新聞に一部お詫びが掲載されましたね・・・。

投稿: 北海花子 | 2006年1月14日 (土) 08時50分

悪は、どんな手段を使っても
駆逐されるべきですよ。

投稿: ボウイ | 2006年1月14日 (土) 22時19分

北海花子さん
・・・ですね。
正直、私は他のことにかまっていられる状況ではないんですけど、ものすごく気になってます。

投稿: ぁぃ | 2006年1月15日 (日) 15時06分

ボウイさん
確かにそうなんですよ。
でもね、私最近気づいたんですけど、正義とか悪とかって人によって違うものなんですよね。
その人の立場や意地とかプライドとか損得とかが絡んでくるからややこしいんだと思います。
私は、北海道新聞の記者さんを何人も知っていて、彼らがジャーナリスト魂に則って仕事をしていると確信しています。
じゃあ、北海道新聞の幹部にとっては、何が正義なのかってことは、今の私にはわからない。
もしかすると、取材をしてみたら日本のマスメディアの本質が露呈することもあるかもしれません。
でも、今憶測だけでは何も言うことができない。
ぁぁ、歯がゆい。

投稿: ぁぃ | 2006年1月15日 (日) 15時12分

>私は、北海道新聞の記者さんを何人も知っていて、彼らがジャーナリスト魂に則って仕事をしていると確信しています。


道産子の私もおおむね同じ意見。

投稿: はなゆー | 2006年1月15日 (日) 19時45分

はなゆーさん
地元北海道では、皆さんそのような認識なのでしょうか。
世論を気にしている関係者は多いと思うんですけど。

投稿: ぁぃ | 2006年1月17日 (火) 01時00分

ただし世論などはいくらでも操作可能なわけで、北海道新聞の経営陣、上層部が完全に腰がひけてしまっているので、これ以上のケンカはできないでしょう。T記者をはじめとしたうるさい人材は辺境に「栄転」させてそれでおしまい。

投稿: はなゆー | 2006年1月17日 (火) 07時10分

はなゆーさん
その記者たちが、これで「おしまい」にするのか
そして、リアルタイムでその報道を知った私たちは?ってことだと思います

投稿: ぁぃ | 2006年1月19日 (木) 00時56分

この記事へのコメントは終了しました。

« 4本指のピアニスト | トップページ | 自殺者の多い社会 »