« 来週に向けて | トップページ | 編集について »

2005年12月 7日 (水)

仕様書

仕様書が完成しました。
先にUPしている草案書は理想の形で、現時点で全てを実現することはできませんので、先ずはシステムを充実させて情報を集める基盤を作ります。
題して「Word Press」(仮称)
「Word Press」とは、一言で紹介すると、『情報のハブ化』
ひとつのキーワードを単位として、ひとつのサイトをみんなで作り上げるというものです。
だから副題は「キーワードではじまるニュースとコミュニティー」
このシステムに参加すると、ジャーナリズムはとても身近なものであると感じていただけると信じています。

この仕様書を抱えて今日から企業を回っています。
具体的にお願いするのは、ブログとの情報共有、キーワード検索サイトとの連携、出資の3つです。

企業廻りと平行して、この仕様書を基に具体的な必要資金と設備、運用人員数などの事業計画書を作成しています。
こちらも出来しだい公開する予定ですので、率直なご意見をください。

PDFファイル Word Press(仮称) 運営・システム仕様書

<文責/泉 あい>
GripForum - 報道メディア設立企画フォーラム

|

« 来週に向けて | トップページ | 編集について »

コメント

wordpressは、同名のweblogシステムが存在します。
www.wordpress.com
日本では、blogシステムとしてお使いになっているmovable typeがあまりにも有名ですが、米国においては、こちらも有名なので、お名前はもう一考されたほうがよいかと思います。

投稿: kyo | 2005年12月 7日 (水) 23時50分

kyoさん
ご指摘ありがとうございます
実は今日、一斉に突っ込まれているんですよ(とほほ)
自分ではものすごく気に入ってただけに残念です
また考えます

投稿: ぁぃ | 2005年12月 8日 (木) 00時11分

とても多機能ですね。
ただ、読者としてお願いしたいのは、あまり複雑だと情報がどこにあるのかわかりにくくなるので、ボタンを押すとさらに詳細な情報が出てくる、というのが望ましいです。いまのフォーラムはどこになにがあるかわかりにくいです。

あと、これは大事なことなんですが、フォントを相対指定にしていただければ。最大シェアのIEではこの日記のフォントは大きくできません。まあユーザー補助がありますけど、面倒ですね。障害者といえずとも、小さな字が読みづらくて回れ右する人は多いので、これは是非お願いしたいところです。

投稿: 頑張って | 2005年12月 8日 (木) 00時22分

頑張ってさん
ご指摘ありがとうございます
本当にそうですよね。多機能だからいいわけじゃない。本当に必要な機能を使いやすく纏められているかが大事だとGripForumで学びました
必ず、すっきり直感的に使えるようなインターフェースにしてみせますので、ご期待ください!

それからフォント指定などの細かなユーザー補助は大事ですよね
その点を少し見失ってました。考慮します

投稿: ぁぃ | 2005年12月 8日 (木) 10時11分

こんにちは。すごくよく考えられたシステムですね。
お疲れ様です(システム担当者さんも)。

とりあえずざっと見て、直感的に気になったのはwikiの部分と、依頼記事への投げ銭授受でしょうか。
wikiについてはシステムをあまり複雑にしないという点で、何なら(今の段階では)組み込まなくてもいいんじゃないかという気がします。
利便性は分かるのですね。ただ利用者側が複雑さに飲まれてしまうという点と、利用者が分散してしまうという点、wikiも編集機能が付く以上当然管理も必要になってくるのですが、コミュニティ管理者(監視者)の手間が膨大になる点を考えると、どうかなーと。そこまでして導入する必要はあるだろうかと。
情報のまとめが必要になったら、「ここまでのまとめ記事を希望します」という形で記事依頼して、一つの記事の形でまとめを作るという方法もあると思います。

次に依頼記事への投げ銭授受システム。これは記事が書かれた時点で依頼時の投げ銭授受が行われるそうですが、当然依頼者は「こんなはずではなかった(こういう記事を求めてはいなかった)」という不満が出てくることも予想されます。依頼に対して書かれた記事のチェックは編集部が行うそうですが、取材依頼者が行うわけではありません。
ここはちょっと、しっかりとした事前説明なりが必要かなと思います。
「依頼のガイドライン」といったものを作っておく必要もあるのではないでしょうか。

あと悪い見方をしてしまえば、高ポイント依頼記事を狙って内容が薄い(きちんと取材をしていない、ニーズをわざと曲解して楽な取材をする)記事を書いてくる人が出てくる可能性があります。最悪記事を利用した詐欺に発展する可能性がありますので、編集部はそこに重々注意が必要かなと。

ざっとそのあたりが気になりました。

投稿: Aa | 2005年12月 8日 (木) 13時22分

誰でも記者になれるみたいですが、それじゃあいくらでも既存のものがあって、しかもそれらのwebsiteも編集部っていうのがあって、あまり質が高いとは言えない記事は多数ありますよね。正直全然魅力感じないです。
既存のメディアへの不信は、読者の声が届かないというものであって、それを実現するメディアが泉あいメディアだと思っていました。今、ある程度記者として実績もあって経験もあって、そういう人々の記事を読んで、そういう人達と議論ができて、そういう人達に声が届いて、それが反映されるというものが望まれているんじゃないでしょうか。
重要なことは、記事の質であって、記者は泉あいメディアが責任を持ってしっかり選んでほしいですね。経歴や本気度や、やる気や経験それらを踏まえて新人なり経験者なり面接なり、オファーなり、会社がやってほしいです。
素人の書く記事を見に、どれだけの人が訪れるのでしょうか。職業記者の記事と、素人記者の記事が混在してるなんて、ちょっとうっとうしいです。なんで泉あいメディアがそれをやる必要があるのかわからない。少なくとも私には魅力的ではない。
そんなの個人のブログ見てりゃいいんだから。って思いました。

あと、誰でも新規のキーワードを立ち上げられて議論するとかですが、いらないと思いますよ。そんなの2chでやってりゃいいし、TBセンターでもなんでもいいし、意見言いたいならブログ持てばいいんだし。
キーワードなんてgoogleで検索するほうが、よほど良質な文章読めるんじゃないでしょうか。記事依頼のためのキーワードだとすると、それは編集部行きフォーム作って、それを公開して読者が賛成・反対やって、それを記者が見てやってやろうって思えばそれで良いと思うし。新規キーワード作成は執筆依頼専用でいいと思います。

なんか、目新しさがなくて、魅力がなくなった気がしました。コミュニティーサイトなんていっぱいあるし、職業記者が書く記事をもとに議論して、その議論が反映された記事をまた読者が見られてってそれだけで十分ですし、それに付属して記者会見できたりとか。
いろいろと余計なものがひっつくのは邪魔に思えます。報道機関とは呼べない気がしました。情報のハブ化を読者は望むのでしょうか。googleにやらしてりゃいいもんじゃないでしょうか。

いろいろ意見あると思いますが、私はこう思いました。
でも実際できたものを見ないと、わかんないなとは思います。1月とおっしゃっていましたが、文句言いながらも楽しみにしてるんですよ。笑

投稿: 総理大人 | 2005年12月 8日 (木) 22時50分

Aaさん
ナイス突っ込みありがとうございます^^
WiKiの部分と編集方針の部分は運用面での大きな課題になっているのは事実です

まずWiKiについてですが、私も実は小難しくて一度も編集参加なんてしたことないんです
でも、WiKiをうまく利用してるサイトってすごく多くの情報がある話題の時は便利なんですよね
WordPressはキーワードによって大量の情報が流れ込んでくる可能性があるので、途中から閲覧した人でも簡単に流れを把握できるものが必要と考えての導入なのですが、小難しくしない為の工夫は必要だと考えています

編集方針は実は凄くシンプルなんですが、これはエントリーで近々説明しますね

ちょっとづつ具体化していく内容をこれからもするどい突っ込みよろしくです

投稿: ぁぃ | 2005年12月 8日 (木) 23時21分

総理大人さん
う〜ん・・・ 総理大人さんが言われてる事って「はてな」を否定的に言われる方の意見にとよく似てます
GooGleの機械的な情報収集で満足のいく人や、2chの議論で議論は十分と考えてる方々には、それ以外はどこまでいっても必要のないことなのかもしれません
求めているもの違いなので、なんとも反論はしにくいです

2つだけ
記者が市民の目線に降りてくることとが必要なのと同じくらいに、市民も記者の目線を理解することも必要だと考えてます
それと、記事ありきの報道機関を作るつもりはありません
記事を元に議論が展開される今の主流に違和感を感じませんか?
なんで記事ありきなんでしょう
それで記者も記事ばっかり追いかけて、特ダネ特ダネばっかり言ってるし・・・
大事なものが抜け落ちてる気がします

投稿: ぁぃ | 2005年12月 8日 (木) 23時46分

>なんで記事ありきなんでしょう

単に議論のきっかけとして便利だからです。
個人的には、違和感を感じません。
2ちゃんを見ても分かりますが、記事ベースではない議論も
掃いて捨てるほどあります。というか圧倒的に多いでしょう。

>大事なものが抜け落ちてる気がします

その「大事なもの」とは何だと思われますか?

投稿: イケメン | 2005年12月 9日 (金) 11時13分

>2ちゃんを見ても分かりますが、記事ベースではない議論も掃いて捨てるほどあります。というか圧倒的に多いでしょう。

議論が切欠で記事になったことって掃いて捨てるほどある?
2chはよく見てるけど、はじめて知った。

投稿: 紅 | 2005年12月 9日 (金) 11時47分

追記
2chで時々発生する議論から巻き起こる時事への問題提起って凄いなって感じる。
あれがもっと普通に出来る環境がほしいし、泉さんの案はそれが出来る可能性が見えるんだけど、どうだろ。

投稿: 紅 | 2005年12月 9日 (金) 16時20分

お返事ありがとうございます。

「記者の目線」というのがよくわからないのでありますが、素人が記事を書いたところで記者の目線が理解できるものではないと思います。あいさんは、記者と読者は明確に分けられるとおっしゃっていましたし、そうなるものだと思いましたが、明確に分けられていない。素人記者の記事がどんなもので、編集部がどんなものを掲載するのかは、ガイドラインというのを拝見しないとわかりませんが、拝見してもきっとわかりませんが、素人記者と職業記者の記事が混在することはやはり、読者として面倒くさいと思います。泉さんの記事は、個人的にはお金を払ってまでみたいと思ったことはありません。他の読者はどうなんだろうと、いつも思います。それでも一時情報を取得する素人さんで物珍しかったから拝見していました。
物珍しさなんて続きません。素人記者ばかり集まっても魅力あるサイトにはならないと思います。
私は2chを利用しません、独特の感じがちょっとついていけないのもありますし、読めてよかったと思う文章に出会えなかったことが理由だと思います。良質なものに出会う前に、私は離脱しました。

はてなは、報道機関でもないし比べようもありません。私は、はてな閲覧はよくします。お金を払うのは嫌で、かといって回答したりすることもありませんが。
それは言論活動に参加する人か、お金を払う人は少ないことを意味すると思います。投げ銭のお金換算率はいくらかわかりませんが、特にパスタとかそんな記事2ptとかそんなものじゃないでしょうか。もちろん執筆報酬の基本給みたいなものがあるんだろうと思いますが。サブカルチャー書く記者は報酬が低いのでしょうか。
一般の関心事項は、既存メディアとリンクするはずですから、そこに記事を置けないと事業として成功は難しい。そこに記事を配置できるかできないかは大きなことですよね。速報性は追いかけないなら、大きな波にはならないと思いますよ。
そこが調査検証報道の難しいところだと思います。客寄せできない、しかも素人の記事が混ざってたりすると余計面倒くさい。
泉さんは、選挙をきっかけに注目を浴びたのと同じです。私もgoogleで世耕さんのインタビューを拾ったから今ここにコメントしてます。これは話題にうまく乗ったからだと思いますよ。

記事を元に議論が展開されるのは、多くの人が、元ネタがないと何もできないことの表れだと思います。そして良くも悪くも議論するに値する記事があるから議論されるのだと思います。関心というのは、そこに関心するに値するものがあるからこそ成り立つはずです。
また、議論があっても、それが何かの形にならないと、例えば記事がなければ閲覧者にとって魅力がありません。この前お聞きしましたが、その担保もないといおう回答でした。議論だけなら、わざわざ泉あいメディアを利用しようと思う人は少ないのではないでしょうか。

わざわざ新しいものやらなくてもJANJANでいいじゃんと思ったのが率直な感想です。

あと、ぜひ記事は縦書きか横書きか選択して読めるような形がいいです。長文の横書きというのは、なんか疲れるんですよね。。アナログな人なのかな私。。

特ダネ特ダネ言ってるのは食えないからじゃないんでしょうか。多くの読者の期待は残念ながら特ダネにあるんですよね。

泉さんは、読者をも巻き込んでの構造改革を目指してらっしゃるようなので、私みたいな抵抗勢力もあるわけですが、圧倒的な議席数を誇れば、抵抗勢力も静かになります。

投稿: 総理大人 | 2005年12月 9日 (金) 21時27分

はじめまして。
前々から思っていたのですが、pdfファイルが見開き(?)と言うのは画面を上下にスクロールしないと読めないので大変読みにくいです。PCで読ませるのであれば一般的なA4縦のフォーマットが良いと思います。以前にアップされていた企画書も、私は今回のも読むのが途中で面倒になってしまいやめてしました。イマイチ読んでもらえない背景にはそういう理由もあると思います。

投稿: tue | 2005年12月 9日 (金) 22時35分

「特ダネ特ダネばっかり言ってるし」と現状のマスコミを批判している人が、手のひらを返したように下記のように民主党のシンクタンク設立を速報するのは、なんだか矛盾しているように思えます。

>はいっ!ブロガーさん注目してください。
>民主党のHPの中に、シンクタンク設立を記念してシン
>ポジウムを行うという案内をしたページがあります。

どういうスタンスで今後の活動をされるのかは定かではありませんが、独立したジャーナリズムを今後展開されるのであれば、もう少し冷静で批評的な目を持たれたほうが良いかと思います。このままですと、権力組織の広報のような組織としてしか機能しないと思いますよ。

投稿: 鮫島 | 2005年12月10日 (土) 19時51分

tueさん

できるだけ読みやすいようにして、ひとりでも多くの方にご覧いただきたいと思いますので、参考にさせていただきます
ありがとうございます

投稿: ぁぃ | 2005年12月12日 (月) 10時24分

>「特ダネ特ダネばっかり言ってるし」

申し訳ありません
言葉が足りませんでした
「トクオチ」を重ねると会社の中で立場が悪くなるので、スクープを追いかける傾向にあるといろいろな方からのインタビューで出てきた言葉です

民主党のシンポジウムを民主党のために宣伝したのではなく、ブログをやっている方の中には、政治的なことに興味をお持ちの方が多くいらっしゃいますので、その方たち向けに情報をお知らせしたつもりでした
でも、確かに民主党の宣伝をしていると受け取る方もいらっしゃるでしょう
表現の仕方など、いろいろ考慮するべきだったかもしれません
ありがとうございます

投稿: ぁぃ | 2005年12月12日 (月) 10時38分

仕様書に書かれてるドネーションの取材依頼システムってガ島にプレゼンしたの?
彼のエントリーで自分の提案のように書かれてるけど。

投稿: 通りすがりA | 2005年12月20日 (火) 19時35分

この記事へのコメントは終了しました。

« 来週に向けて | トップページ | 編集について »