« 第一回 民主党ブロガー懇談会 勉強部屋 | トップページ | 公開討論会・エントリー削除について »

2005年11月 2日 (水)

「第2回メルマガ/ブログ作者と党幹部との懇談会」参加者一覧

Sand2 11月1日

自民党の懇談会へ行ってきました。
詳しい懇談会の内容については、後日掲載します。今夜も昨夜に引き続きぐったりなので感想だけ書いておきます。

2回目ということもあり、参加者も読者の方も、より期待は大きくなっていたと思いますが、前回と大きく変わった印象はありませんでした。
しかしながら、参加者からは、テーマを決めた方がいいのではないかとか、懇談会で出された内容をどのように活かされているのかわらないなど、懇談会そのものの核心を突く内容も出て、流石の世耕さんも焦ったのではないでしょうか。
民主党の懇談会を経験した私には、世耕さんの
「まだ2回目で手探り状態なので」
と言う苦しい胸の内が痛いほどよくわかる。
今まで完璧だと思えた世耕さんの苦悩を見た気がして、ほんの少し人間らしいなと感じました。
自民党・民主党、共に課題は大きいですね。そして、他の政党は蚊帳の外のままでいいの?

ところで、民主党の懇談会ではお弁当が話題になりましたが、自民党の懇談会では680円のサンドイッチと300円のアイスティーが出ました。
前回の懇談会では、あまいストレートティーが出され、糖尿病の私にとっては辛い飲み物でしたが、その後糖尿病の人には良くないのではと議論して、今回はシロップが別に出されたそうです。

懇談会を通して思うことは、どうして自民党の偉い人の話は頭の中に入ってこないだろうということ。
ただ、世耕さんのお話は私にもよくわかります。政治に詳しい人じゃなくても理解できるように噛み砕いて話してくださる。それもウットリするほどね。
多分、偉い人とか世耕さんだからということでなくて、世代の問題なのかなぁとも思ったりもします。
ふんぞりかえった人相の悪い顔で、出来上がった政策を国民に有無を言わさないって時代は終わりを告げて、これからは有権者に気を使い走り回って声を聞き、政策過程を公開して国民に納得させることが大事な時代になっていくんじゃないかなと感じました。

Seko3jpg 福祉のこと、税金のこと、財政のこと、経済のこと、言論の自由のこと・・・挙げたら不安なことはキリがない。でも、その中で生きていかなきゃならなくて、健康もお金も自由も大切で、「政治家、何とかしてくれよ」と言いたいところだけど、その前に何とかしてくれるのは誰だろう、誰になら安心して日本の将来を託していいのだろうと本気で考えています。
民主党へ行っても自民党へ行っても、そう簡単に答えなど出せるはずもないけど、4年後の選挙に向けて、今から準備しておくのは決して早くはないですよね。
そのために懇談会をもっと意義のあるものにすることが課題で、どうオープンにしてわかりやすいものにするか、そして、どうしたら各党の政策へ実際に反映させることができるようになるのかを、私たちネットユーザーが考えるべきだと思います。双方向性をもったツールを使いこなしてるんですから。
政治家の地方講演とネットユーザーとの懇談会をどう区別するのか、世耕さんに任せきりにするのではなくて、主導権を握るほどの提案をしてみたいじゃん♪と思ったりします。

自民党配布資料より引用

<文責/泉 あい>

|

« 第一回 民主党ブロガー懇談会 勉強部屋 | トップページ | 公開討論会・エントリー削除について »

コメント

こんにちは。

>前回と大きく変わった印象はありませんでした。

これは、わたしも、感じました。

>主導権を握るほどの提案をしてみたいじゃん

もう少し、参加してよかったと思えるのモノになると良いと思います。
どうすれば、そうなるかは、参加者の求めるものによりますが。

目的が、“懇談”なので、こうなるのだろうというのは、良くわかりました。

投稿: こばやし | 2005年11月 2日 (水) 12時56分

あいさま、

私、「憲法改正国民投票私案の概要の概要」というのをトラックバックしたのですが、
このブログでの表示が
「憲満正国民投票私案の概要の概要 」
となっております。何ででしょうか。

当方初心者でして、私の側のブログが悪いのか、あいさまのブログの不具合なのか、当方のパソコンが悪いのかの判断がつきません。申し訳ありません。

もし、GripBlogに問題がないようでしたら、お知らせ願いたいと思うのですが、よろしくお願いいたします。

投稿: 総理大人 | 2005年11月 2日 (水) 13時28分

少し話がそれるのですが、こうした懇談会をそれぞれの政治家個人をターゲットとして開くことは難しいのでしょうか?
たとえばですが、話題の杉村太蔵氏とこうした(民主党のバージョンのような規模の)懇談会があればおもしろい(=商品としてもキャッチー)し、また党を相手にするよりも柔軟にブロガーの話を受け止めてくれるように思うのですが。
ちなみに杉村氏は、ブロガー懇談会ではないですがある懇談会のようなものを企画しているみたいです。
http://sugimurataizo.net/2005/11/taizogakikitai.html

投稿: マルボロ | 2005年11月 2日 (水) 16時01分

旅先の新聞記事で、こちらを知りました。一次情報にこだわる、たったひとりの編集局と紹介がありました・・・今後もがんばってください。この新聞の紹介のように、どこかで誰かが、このブログを愛している。そんな人々のために、発信を続けてください・・・

投稿: ばんたかお | 2005年11月 2日 (水) 17時13分

自民党はサンドイッチで来ましたか。大塚さんからに後から聞いたのですが、親子丼とお茶のお金を皆さん払って帰られたそうで。大変失礼致しました。

泉さんご指摘の通り、ミーティングのテーマを絞った方が良さそうですね。改めて、相談させて下さい。

投稿: 細野豪志 | 2005年11月 3日 (木) 01時55分

こんばんは。細野さん、先日はどうもお世話になりました。彼の会は、テーマ=国民投票法案と、顔合わせ、あるいはネットと政治などいろんなポイントが混ざってしまって、拡散しましたね。(自民党よりはコンパクトだったと思いますが)

次回に工夫が必要ですね。
>泉さん

投稿: BigBang | 2005年11月 3日 (木) 04時30分

あいさま、
どうやら、私の側の問題のようです。
シーサーブログ運営側に問い合わせてみます。
失礼しました。

投稿: 総理大人 | 2005年11月 3日 (木) 13時58分

先般、自民党の懇談会でご一緒させていただきました、荘司雅彦(しょうじまさひこ)です。
遅くなりましたが、ご挨拶をさせていただきにきました。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。

うわさ通り、とても充実したサイトですね。

投稿: 荘司雅彦 | 2005年11月 6日 (日) 14時35分

この記事へのコメントは終了しました。

« 第一回 民主党ブロガー懇談会 勉強部屋 | トップページ | 公開討論会・エントリー削除について »