« 取材をお休みします | トップページ | 「第2回自民党メルマガ・ブログ作者と党幹部との懇談会」へのお誘い »

2005年10月25日 (火)

先ずは人とお金を集めます

今週の私のスケジュール。
ほとんどを草案書の作成と国民投票法の公開討論会のテープ起こしに費やします。
公開討論会は既に取材を済ませており、内容を公開するとお約束しておりますので、それは必ず掲載します。他の取材に関しても、記事が掲載できる状態になれば随時書くつもりでいます。
草案書については、私が一人ぼっちで書いているのではありません。今までシステムなどで協力してくださった方に手伝っていただいて一緒に作成しているのですが、ものすごく四苦八苦しています。
と言うのは、こういうものってプレゼンなど口頭で説明することを前提に作成するものですよね。
ただ読んでいただいて全てを理解していただけるものを作るって、想像以上に難しい・・・。
でも、草案書が完成しなければ、一歩も進めませんので、地道に取り組みます。

実は、先週あるジャーナリストの方とお会いしまして、今度立ち上げようとしている報道機関の中のストレートニュースの部分についてお話しました。
なるほどと思ったのは、既存のメディアと違うものでなければならないという点。インターネットの特性を活かし、必要に応じて10分おきに更新、しかも読者の声を反映した形で更新できたら面白いって話で盛り上がりました。

ただね、そのためには40人から50人のプロの専属記者が必要だという話なんです。
ってことは、全部で60人から70人ぐらいの会社組織になるし、フリーランス記者や研修中の記者も入れると・・・・
となると、どう考えても億単位のお金が必要なわけです。思わずブルブルっと震えちゃいました。
どんな人に来ていただいても、その人とその人の家族の人生を預かるわけだ。(ペットも)
肩がズシーンと重くなりましたけど、私も人生賭けて本気でやりますから、共感してくださる方を探し出して、人とお金を集めます。
そのためには草案書は必須ですね。がんばります。

<文責/泉 あい>
GripForum - 報道メディア設立企画スレッド

|

« 取材をお休みします | トップページ | 「第2回自民党メルマガ・ブログ作者と党幹部との懇談会」へのお誘い »

コメント

なんだかとってもすごいことを考えていらっしゃるのですね!
10分おきに更新!?すごい!!
それなりに人もお金も・・・と考えると本当に
ブルブルしちゃいますね!!!

でも、そんなサイトがあったら、絶対に便利!
実現に向けて頑張ってください!
応援してます!!!

投稿: ざっきー | 2005年10月25日 (火) 19時42分

本格的に行動開始ですね。
頑張って必ず成功実現させてください。

投稿: 天道 | 2005年10月25日 (火) 23時20分

ざっきーさん
お世話になります
率直なご意見をいただけて参考になります
応援感謝します

投稿: ぁぃ | 2005年10月26日 (水) 00時38分

天道 さん
そうですね・・・本格始動です
もう後にはひけません
頑張ります

投稿: ぁぃ | 2005年10月26日 (水) 00時39分

わはははww
本気で笑ったwww
俺が散々「他人に甘えるな」「原稿クオリティーを高めろ」と言ってきたのに
取材活動を休止して、なりふりかまわず金儲けかいw
俺とお前さんは水と油だなw

まぁ、なんだ。お前さんが考えている企画なぁ…
草案書のPDF読んだがなぁ…
けして新しい試みではないぞ…
すでに各大手マスコミが触手を伸ばしている分野だぞ。
NPOやNGOを持ち出したところでなぁ…

まぁ、なんだ。
とりあえずブログのプロフィールに使っている写真だが…

Hotwired Japan 「泉あい(「GripBlog」ブロガー)インタビュー」
http://hotwired.goo.ne.jp/original/sasaki_it/050927/index.html

↑こっちの写真使えw この写真が一番カワイイぞw 健闘を祈るw

投稿: | 2005年10月26日 (水) 04時40分

>取材活動を休止して、なりふりかまわず金儲けかいw
お金ないと取材できませんから
なりふりかまっていられませんゎ

>すでに各大手マスコミが触手を伸ばしている分野だぞ。
地上デジタルは双方向ですしね
具体的な情報いただけませんでしょうか
既存メディアと手をつなげるところはないか考えたいんです

カワイイなんて、親でも言ってくれないことを・・・
ありがとうございます

投稿: ぁぃ | 2005年10月26日 (水) 11時03分

草案を拝見しています。

ネット上にプロ、セミプロ、草の根の連合ジャーナリズムを構築する企画ですね。

高田さんの自立記者クラブの構想と合流でしょか。

森田実さんのHPを見ていると、地方新聞(雄藩メディア)に仕掛ける事ができないかと夢想してしまいます。

やはり、財務計画(モデル)が鍵ですね。

TBを次項にさせて頂きました。

投稿: 村田 | 2005年10月26日 (水) 17時06分

村田 さん
>高田さんの自立記者クラブの構想と合流でしょか。
高田さんがぉ仲間になってくだされば無敵ですよね
自由記者クラブについての高田さんのエントリーを拝見した時、身を乗り出しちゃいましたょ
高田さんは地位のある方ですし、それを投げ出してでも協力したいと思っていただけるものを作らないとと本気で思ってます

>やはり、財務計画(モデル)が鍵ですね。
その通りです

ありがとうございます

投稿: ぁぃ | 2005年10月26日 (水) 21時22分

>高田さんがぉ仲間になってくだされば無敵ですよね

そりゃ買いかぶりですよ、泉さん。

>地位のある方ですし、

それもまた、別の意味で評価し過ぎですって。

でも、確かに、泉さんの計画と私の夢想は似てますね。たぶん、多くの人が、同じことを考えているんですよ。今のメディア状況を考えれば、「これではイカン」という記者は大勢いるでしょうし、そうした人が処方箋を書こうとすれば、たぶん、大きな方向は似てくると思うのです。

投稿: 高田昌幸 | 2005年10月27日 (木) 02時33分

高田さん
>たぶん、多くの人が、同じことを考えているんですよ。
私もそう思います
そういう方たちに協力したいと思っていただけるものを作らないとですね

投稿: ぁぃ | 2005年10月27日 (木) 11時52分

あい様

スポンサーはお金を出してくれるだけならいいけれど・・・当然口も出します。
それは政治も報道も同じです。なので見ざる・言わざる・聞かざるの奥歯にものがはさまった言い方になってしまうのですね。
あい様がご自分のやりたいことを自由にするには、本を出したり講演をしたり、それでも食うことに負けてしまうと真実はますます遠ざかってしまいます。
アメリカ式に寄付金で資金を集めてはいかがでしょうか。寄付する人とされる人は信頼関係で結ばれます。少ない寄付金でも集まれば大きくなりますよ。
集まったお金の流れさえ明朗にすれば、闇献金なんてこともないわけでして。一億円をもらっても忘れてしもた。。。なんて言わないでね。

投稿: いちふぁん | 2005年10月30日 (日) 19時47分

うーん、すごい。
韓国の「オーマイニュース」の存在と影響力の拡がりをうらやましく思っていましたが、日本でもそれが夢じゃないんじゃないか、と感じさせてくれる、あいさんの思いと動き。
あいさんの文章から、心が震えるほどの希望を感じます。
ほんとうに、少なくない人が、同じような思いを抱いているはずです。
先行する様々な成功例と失敗例に学び、合流できるところとは積極的に合流して、大きな力となっていただければと願うばかりです。
……いえ、願うばかりでなく、ぼくもなにがしかの力になれれば……と思います。

投稿: | 2005年11月 1日 (火) 02時17分

歩さん
ありがとうございます
協力してください
一緒に作りあげてくれませんか

投稿: ぁぃ | 2005年11月 1日 (火) 14時48分

あいさん、趣意書案を読ませていただき、Forumのほうに簡単にコメントさせていただきました。(ayumu)
ぼく自身の考えをまとめてお伝えするという必要もあるのですが、スピードも大事だと思ったので、とりいそぎ論点のみの提出させていただきました。

投稿: | 2005年11月 2日 (水) 16時33分

この記事へのコメントは終了しました。

« 取材をお休みします | トップページ | 「第2回自民党メルマガ・ブログ作者と党幹部との懇談会」へのお誘い »