« インタビュー全文掲載します | トップページ | スマイルウォークに参加して思うこと »

2005年10月10日 (月)

更新できない

ねつ造・やらせ問題について、現場の記者はどう考えているのか。
各主要メディアから、ねつ造・やらせに対する具体的な再発防止策について回答が届き、それを現場で働く人たちがどう受け止めるか取材をしています。
テーマがテーマだけに、エントリーをUPする前に文章の確認をしていただいていますが、エントリーをUPする段になると、ボツになってしまうケースが連続。
取材対象者の方に長い時間をいただいたにも拘わらず、記事にできなったことは私のミスで、反省し、読者の皆さんにも長い間お待たせして申し訳ないと思っています。
同時に、予想していた以上に、ねつ造・やらせの問題は、メディアで働く人たちにとってはタブーなテーマであると実感しています。

「禁断の木の実」とはよく言ったもので、「書いてはいけない」と言われるものほど書きたいと思うものなのですね。
「こんな事実があるのか!」と思うような裏話や、メディアの中にもこんな人がいるんだと感動したり、逆にこれがメディアの実態なのかとガックリすることも。
私がどれだけ世の中に公表したいと思う内容でも、取材対象者の今後の仕事や人間関係に支障を来たしてはならない。
だけど、一般人ならともかくメディアの中で働く人なら公人と見てもいいじゃないかという意見もあるだろう。当局を気遣って知っていることを書かない記者クラブと、同じことをしているんじゃないかと思い悩む自分。
先週、先々週とこんなジレンマの中で、自分を正当化する言い訳を必死に探しています。くじけないけどね。

「紹介してください」と頼まれた人も、テーマがテーマだけに困惑なさっているのでは?と弱気になりつつも・・・。
それだけ問題を解決する方法が見つかっていないと言えるのかもしれないと、取材をしてみて感じています。だからこそ読者に伝えて議論してもらう必要があると考えています。

また、民主党の代表・前原さんへの取材交渉については、広報からの連絡は未だありません。
憲法改正国民投票案の話を聞きたくて、取材の申し込むをして何度か確認の電話しているのですが、広報の担当者もご多忙らしく、なかなか直接話すことができない状態です。
このまま流されてしまうことは阻止したいので、今週、民主党本部へ直接行って交渉してきます。

実は先週、プライベートで食事をしている時、偶然真後ろの席に前原さんの姿が!!
私と前原さんの間は、1メートル未満。間にあるのは竹で出来た格子だけ・・・。ああ、どれだけ声をかけたかったことか。
でも、お互いプライベートな席ですから、声をかけるのは失礼だと、指をくわえて前原さんの背中をじっと見つめていました。
こんな私は常識人ですか?それともチキンでしょうか?

取材をしているのに更新ができないなんて、こんな分厚い壁にぶち当たったのは初めてです。読者の方たちに「放置かよ!!(怒っ)」と思われるのが私にとっては一番つらい。
今まで記事に書けなかったことを無駄にしないよう、今後の取材に活かしますので、もう少し待ってください。

<文責/泉 あい>

|

« インタビュー全文掲載します | トップページ | スマイルウォークに参加して思うこと »

コメント

イメージとしては、芸能人を見かけたらサインを貰いに特攻する人と思ってましたが・・・(^^;

投稿: 某S | 2005年10月10日 (月) 20時30分

ミスの許されない大変なお仕事であるならばこそ、自分の思ったままのスタイルを推し進まれた方がスマートです。
どう思われるかよりも同料理するかはシェフとおなじ,食材をうまくだせるかの感性は泉様のお持ちになっているもの,熱意が伝われば自然が素敵です。

投稿: おしゃべりインコ | 2005年10月10日 (月) 22時13分

某S さん
私は関西のおばちゃんじゃなくってょ!!

でも、スワローズの選手のサインはかなり持っている・・・(200本安打で注目を浴びている青木選手のサインを去年もらっておいたことが今の自慢♪)
米米クラブの追っかけをしていた若き日もあった・・・

投稿: ぁぃ | 2005年10月11日 (火) 00時21分

おしゃべりインコさん
身も心も「スマート」とは程遠い私・・・
毎日がえらいこっちゃでドロドロなんですょ
熱意はあるけど、それだけじゃだめだし
とにかく苦悩と葛藤と不安そして大きな期待と信念を持って、更新できるよう努力します
ありがとうございます


PS:私もインコ好き

投稿: ぁぃ | 2005年10月11日 (火) 00時34分

取材していても記事にできないなんてことは、ごくごく普通のことだと思いますよ。昔、新人のころ、先輩記者から、記者というのは、10を聞いて(取材して)1書くものだと言われました。実際のところは、20を聞いて1書く・・・いやもっとかな!? だから、あいさん、分厚い壁にぶち当たったなんて言わないでください。

投稿: ビオレ | 2005年10月11日 (火) 02時39分

タブーにあえて挑戦しているジャーナリストはいったいどれくらいいるのでしょう?

http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/tsubuyaki06.html

投稿: kagami | 2005年10月11日 (火) 09時27分

前原代表とのニアミス、ハリウッド映画のヒロインならここで食いついて自分を売り込むところでしょうが、日本のマナー常識ではあいさんの判断が正解ではないでしょうか? 道は一つではないと思いますが、あいさんには私たち一般人代表として、一般人が正々堂々どこまでできるか、ということも含めてトライしていただければ、その交渉過程も充分価値ある情報ですよ。

ところで、TB先「ぼちぼちですわ」を拝見してきました。
改正憲法草案の前文について、国民投票について意見はありますが、りんさんのTB先に書くよりも、今、自分のところで書くよりも、こちらで皆さんと考えるのが1番有意義かと思います。
なので16日の公開討論会のレポート、待っていますね。状況的に取材が難しく、ましてや本音を引き出して公開できる可能性が限りなく低い党首インタビューに拘るより、草の根的な運動から私たち一人ひとりにできることを追うほうが、Gripらしい実績に繋がりそうな気がしますよ!

投稿: 美也子 | 2005年10月11日 (火) 09時35分

せっかくのヤラセ問題インタビュー、「更新できない」ということですが、いったいどういうことですか。もしかしたら、取材相手の実名を出すということにこだわっているのでしょうか。テーマがテーマなだけに、実名を出すことを渋るのであれば、匿名の形で出したらどうですか。大事なのは、「誰がしゃべったか」という人の名前よりも、そこで語られたコトバであるような気がします。いちいちそういう了解を取っていたら、100年経っても記事はupできないのではないでしょうか。あと、前原とのニアミス、私だったら、その場であいさつして、名刺くらいは渡していたと思います。1分もあれば済む話です。そんなチャンス、めったにないですもの。相手は大公人。何、そんなにお行儀のいい、よい子チャンをやってんですかね。所詮、この商売、スカートをめくり上げて(ズボンを引きずりおろして)、パンツを脱がして、その中身をさらけ出してナンボの世界ですから。そんなんじゃ、全然、アカンですワ。だったら、そろそろこのブログも閉じたらどうですか。

投稿: 古川利明 | 2005年10月11日 (火) 20時30分

なるほどそういう・・・

ところで海東さんのTB、わたしも読みました。
公開討論会、結構な顔ぶれですね・・・これは貴重だな・・・。
しかしどうもTVだと一方的だから
WEBで収集するしかないですね、ほんとに・・・・

>また、民主党の代表・前原さんへの取材交渉については、広報からの連絡は未だありません。

そういえば前原党首は基本姿勢をHPに書いていましたね

インターネット、 IT を駆使して国民とつながる  
 ■ インターネットは多くの国民と直接つながれる大きな武器。
 ■ ホームページやブログなどで直接情報を発信するとともに、国民の政治への不満や要望を直接 伺える貴重なツール。
 ■ 政党としての政策形成や政策発信に徹底して IT を使いこなす。
 ■ さらに、インターネットを用いた選挙活動の解禁や、電子投票の普及につとめる。

http://www.maehara21.com/kihon.html より抜粋。)

確かに民主党にとって、一歩間違えれば恐ろしい機会でもあるでしょうが
どこまで真剣なのか、どこまで使いこなせるのか
なによりこれらを提案できるほどの力がある党なのか。
(民主党以外のほとんどの党は前回のWEBインタビューをやり抜いたわけですし。)

ここらの見極めも含め
GRIP Blogさんへの返答には注目しているところです。
美也子さんも仰ってましたが
草の根に目を向けつつ
気長に待ちます。

またきます。

投稿: ぼこ。 | 2005年10月11日 (火) 20時53分

ビオレさん
ありがとうございます
おっしゃる通り、私も尊敬している方に30仕入れて1書けと教わりました

ブログでやっている以上、毎日更新しないとその特性を活かすことはできません
ブログでやって行こうと考えているわけですから、更新できないことは命取りになるんです
やはり壁です

投稿: ぁぃ | 2005年10月12日 (水) 09時26分

kagamiさん
更新できるよう頑張ります
ありがとうございます

投稿: ぁぃ | 2005年10月12日 (水) 10時18分

美也子さん
国民投票について皆さんに議論していただける様、16日の討論会での模様をしっかりレポートします
ありがとうございます

投稿: ぁぃ | 2005年10月12日 (水) 10時21分

古川利明 さん
古川さんなりの励まし、しっかりと受け止めています
ありがとうございます

実名・匿名については、相手の意志を尊重しています

前原代表の件については、もし私がミーハーのおばちゃんで、サインが欲しいとか携帯で写真を撮りたいという話なら声をかけていたかもしれません
でも、仕事の話なのでさすがに遠慮しました
その分、広報への交渉をがんばります

投稿: ぁぃ | 2005年10月12日 (水) 10時26分

ぼこ。さん
「前原さんの基本姿勢にこう書いてあるじゃないですか!」と責めてみます
ありがとうございます

投稿: ぁぃ | 2005年10月12日 (水) 10時32分

>あいさん
おおっ その意気です!笑。
というかよく考えたら「党首の公約」だしなぁ、コレ。

ただどうも・・調べていくと
こりゃそこらへん(?)も一筋縄でいかない問題のような印象もあるし
気長一番ですYO。

ではではまたきます(^-^)ゞ

投稿: ぼこ。 | 2005年10月12日 (水) 18時57分

この記事へのコメントは終了しました。

« インタビュー全文掲載します | トップページ | スマイルウォークに参加して思うこと »