« 自民党主催メルマガ/ブロガー懇談会の報告③〜現場にいた記者たちの本音を探る | トップページ | 記者クラブの表と裏 【取材記26-2/回答状況】  »

2005年9月15日 (木)

公職選挙法改正を追う

以前のエントリーで「政治の取材もしちゃいます宣言!」を書きました。
衆議院総選挙も終わり、どんなテーマを最初に持ってくるのか、選挙の取材で駆け回っていた日々を思い浮かべながら考えてみました。
インタビューの中で、時間が許せば必ず質問したことがあります。
「インターネット上での選挙運動を解禁すべきですか?」
この質問をされた政治家全てが、「解禁すべきだ」と答えました。(公明党の遠山清彦さんには、時間の関係上質問していません)
これだ!
「政治とネット」と題した連載カテゴリーを作り、まずは「インターネットでの選挙活動ができる公職選挙法改定を追う」というテーマを追うことに決定です。
「インターネットをもっと利用できるような選挙を」と答えてくださった議員の皆さまから、取材を開始したいと思います。

実際に自民、ネット選挙解禁を検討のようなニュースも流れています。
どのようなメンバーでどんな議論を重ねてどんな改定になるのか、出来れば議論を公開していただけないかを含めて取材していきます。

<文責/泉 あい>

|

« 自民党主催メルマガ/ブロガー懇談会の報告③〜現場にいた記者たちの本音を探る | トップページ | 記者クラブの表と裏 【取材記26-2/回答状況】  »

コメント

自分ならではの鉱脈をつかんだかもしれませんね。がんばってください!!

投稿: き | 2005年9月16日 (金) 17時31分

林事務次官が会見をやったようですね
実際に動くのは議員たちでしょうから、がんばります!!

投稿: ぁぃ | 2005年9月17日 (土) 12時44分

この記事へのコメントは終了しました。

« 自民党主催メルマガ/ブロガー懇談会の報告③〜現場にいた記者たちの本音を探る | トップページ | 記者クラブの表と裏 【取材記26-2/回答状況】  »