« 共産党 小池 晃さんへの質問募集 | トップページ | 緊急!!自民党 武部幹事長、安倍幹事長代理への質問募集 »

2005年8月23日 (火)

社民党党首 福島みずほさんインタビュー

Fukusima 8月22日 社民党党本部 党首室

<ビデオ/wmv/30分>
1m_01

社民党の党首福島みずほさんへインタビューして来ました。
社民党にとって今回の選挙は「背水の陣」。そう党首自ら言うように、後がない社民党の選挙に対する覚悟を知りたくてインタビューに臨みました。

読者の方の中には、社民党を応援したいと考えている人も少なくないと思っています。私もそうで、社民党が頑張れば政治はもっと面白くなるという期待ができます。
でも、「社民党へ投票しようという意欲が出ません。」と当HPの読者である某Sさんがおっしゃるように、投票するだけの魅力を感じることができないのです。
それは、「社民党はここまで本気です」という意思表示が見えてこないからではないかと考え、党首福島さんの覚悟を聞いてきました。
実際に、辞職や党解体など具体的な動向としては考えていらっしゃらないようですが、「がんばる」「理解していただく」という言葉で、国民にどこまで伝わるのかなと思います。
お話を聞くと、政治家ではなかなか目が届かないのではないかと思えるような弱者へ注目した政策には興味が湧き、だからこそ「本当に実現させてくれるの?どこまで本気なの?」と思ってしまう。

実際にお会いした福島さんという女性は、政治家特有の威圧感は全くなく、さわやかで気さくな方でした。
いつもにこやかにしていると「そんなんじゃだめだ」と言われ、自分の意志が固いことを訴えれば、「表情がこわい」と言われるジレンマ。党首と言えども普通の女性なんですね。
この人なら、高いところから政治を見るのではなく、私たち普通の女性と同じ目線で社会を見て、庶民が抱える問題を理解してくれるだろうと実感しています。
あとは、どこまで実現してくれるのか期待しつつ、今後の選挙活動を見たいと思います。

<文責/泉 あい>
GripForum -第44回 衆議院議員総選挙フォーラム

追記 よろしければこちらへ各政治家へ宛てた質問を入れてください

|

« 共産党 小池 晃さんへの質問募集 | トップページ | 緊急!!自民党 武部幹事長、安倍幹事長代理への質問募集 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。