« 共産党を代表して小池晃さんインタビュー | トップページ | 自民党を代表して世耕弘成さんインタビュー »

2005年8月30日 (火)

公明党を代表して遠山清彦さんインタビュー

Touyama 8月29日取材 公明党本部

<ビデオ/wmv/30分>
1m_01
神崎代表のスケジュールの調整がつかないということで、公明党を代表して遠山清彦さんにインタビューしてきました。
勢いのある人。そして、勉強している人。
それが遠山さんへの印象です。

金曜日の夜、執筆の間休憩をしようと思ってテレビをつけると、ちょうどテレビ朝日の『朝まで生テレビ』に遠山さんが生出演中。
何やら民主党の蓮舫さんと2人、真っ赤な顔して激論なさっていまして、それを目撃した私は完全にビビりました。
少しでも対等にお話できるように、読者の方からいただいた質問を睨んで、武装をしたつもりでしたが、秒刻みのスケジュールでいらっしゃるので、時間が短く単純に質問するだけで終ってしまいました。

公明党が政教分離についてどう考えているのか。遠山さんは切々と語っています。
「国会議員にも宗教の自由はある」
創価学会の信者でなくても志が一緒なら、公明党の党員になれるそうです。

<文責/泉 あい>
GripForum -第44回 衆議院議員総選挙フォーラム

追記 よろしければこちらへ各政治家へ宛てた質問を入れてください

|

« 共産党を代表して小池晃さんインタビュー | トップページ | 自民党を代表して世耕弘成さんインタビュー »

コメント

> 創価学会の信者でなくても志が一緒なら、自民党の党員になれるそうです。

公明党の党員、ですよね

投稿: | 2005年8月30日 (火) 08時58分

申し訳ありません
修正しました
ご指摘ありがとうございます

投稿: ぁぃ | 2005年8月30日 (火) 09時06分

いつも、お疲れ様です。gooの衆議院選挙2005特別寄稿読ませていただいております。

私なんかのくだらない質問もしていただいてありがとうございまっす。

ゲリラ、テロの多発地帯≠戦闘地域=非戦闘地域ってことですね。

政教分離のところはちょっとくるしかったなぁ…公明党は立派な公権力政党だと思うっす。
本来、宗教団体は特定の問題に言及するのはありだと思うけど、特定の団体や個人を応援するのはまずいと思うんですよね。教祖や幹部の一存で全部決まっちゃいますから。

メディアリテラシーの話は今すぐにでも実現してもらいたいと思いました。私は郵政や年金なんかより、メディアリテラシー教育や情報公開法改正やNPO税制改正などを先にやったほうが、つまるところいいような気がするんですけど…

公明党の政策自体は元々、穏健、中道路線で嫌いではないんだけど…学会がね…って人が結構いると思うんですよね。

投稿: スキゾポリス | 2005年8月31日 (水) 01時00分

 はじめてコメントさせていただきます。
 自分はイデオロギー的には公明支持者です。
 公平中立なこのブログの姿勢に大変好感を覚えました。
>>スキゾポリスさん
 宗教『者(信仰をしている個人)』ではなく、宗教『団体』の政治への参加という点で、各党から明確なメッセージが欲しいですね。
 いわゆる巨大メディアは「大きな話題(郵政:年金や政局)」ばかり取り上げて、その他の問題にあまりフォーカスしていないですね。かなり大事な問題であると自分も思います。
 あ 長々とすみませんでした。
 泉あい様、残暑厳しい中ですが体を壊されぬよう・・・。
 

投稿: うめじ | 2005年9月 2日 (金) 15時13分

ご無沙汰しておりました。
投票いってきたので、かきこみます。

>遠山さま
選挙おつかれさまでした・・。
随分前なので、読まれているかわかりませんが
匿名での質問への真摯なご回答が率直に嬉しかったです。
わかりやすいお話は、自分のなかで色々なことが整理され
政党選択への大きなポイントになりました。

選挙や政党、派閥や宗教を超え
正直で真摯な遠山さん個人の姿勢に感謝しています。
ありがとうございました!


>あいさん!
今回は長ったらしい(^^;)質問をぶつけてくださり
本当にありがとうございました。
コメントの内容が少し私信的になってしまいそうだったので
投票おわるまでまっていました。

政党とか個人とか関係なく、疑問にダイレクトな返答がきけたのが
本当に嬉しかったんです。
それにしても・・テレビにでていたひとが、自分の質問に答えている光景は
なにかびっくりするような感覚がありました。

TVでは話がさえぎられてしまうことが多いので
政党・個人とも、いつも中途半端な理解で終わってしまって
フラストレーションを感じてたんですね、きっと。

各党とも、日頃からこういうスタイルで、Q&Aの動画を置くとかしてもらえると
わかりやすくていいな、と思いました・・
ずいぶん論点が整理されました。

今回の取材のおかげで、本当の取っ掛かりができた気がします。
ほんとうに感謝しています。
そしてこんな素敵なメディアが存在していること、嬉しく思います。

またお邪魔させてください(^−^)

投稿: ぼこ。 | 2005年9月11日 (日) 19時17分

ぼこ。さん

そんな風に言ってもらえて私の方がうれしいです
ありがとうございます

遠山さんと話してみて、今まで持っていた公明党へのイメージがガラリと変わりました
公明党だけじゃなくて、今回選挙の取材で、当事者の人たちをはじめて間近に見ることができたんですけど、彼らはすごいですょ
取材している私でさえ、「体はひとつしかないじゃん!」「一日は24時間しかないじゃん!」とぼやきながらで、「死ぬかも」と思うこともありました
でも、彼らはその何倍も動いてますよ
多分「死んでもいい」ぐらいの気持ちでやってるんじゃないかなぁ・・・
政治家見直しました

自民党は、前のような懇談会をまた開いてくれるそうなので、また質問したいですねぇ
圧倒的勝利でしたから、どういう政治を行うのか今から楽しみです

投稿: ぁぃ | 2005年9月12日 (月) 15時31分

あいさん、がんばりましたね。
「死ぬかも」とか・・・なんか伝わってきます。笑

ところで、Yahoo掲示板でふと目にしたのですが・・・
http://www.k4.dion.ne.jp/~ts.net/tsn-j2.htm

これ、目にしてからずっと気になってます。
今回はこういう声がすっかりかきけされちゃったけど
小さな政府というのが、病気や障害者、老人に対して
現実的にどういう対応を持ってくるのか・・・
なんだか一抹の不安が消せません。
多数決じゃ実現されない部分へのセーフティーネットって
果たして機能していくんだろうか・・・

・・・なんてつい書いてしまったけど
とりあえず・・・せめて数日間はしっかり休んでくださいね!!笑 
絶対反動くるから。笑。

投稿: ぼこ。 | 2005年9月12日 (月) 19時34分

あいさんの取材すごいですね! 色々見せて貰いましたが、こういう生の情報が得られるというのがインターネットの一番の醍醐味です。これからも頑張ってください。

さて、この問題は泥沼になってしまうかも知れないんですけど、一言だけ。あ、一応公明党支持者で創価学会員なんですけど。

スキゾポリスさんへ。

公権力というのは政府のことであって、政党のことでは無いです。「政府が宗教に介入してはいけない」というのが「政教分離」の意味であって、法律学者の大多数の意見&内閣法制局の見解です。

また、宗教団体が特定の政党を支援するのは、「結社の自由」に当たるもので、憲法で保障された権利です。もしそれがダメなら、自民党を支持している霊友会とか、今は民主党を支持している(たしか)立正校正会とか、みんなダメになってしまう。

ああ、ひとことのつもりが……。すいません。

投稿: koitaro | 2005年9月25日 (日) 22時47分

おもしろい!!
遠山さんは昔から知ってるけど、頭がキレるし、人としてスキ。
公明党のいいところは、党の考えが統一され、誰もが党としても考えとして発言できるところ。私個人の意見ですが、という逃げを打たないでやれるところがいい。

投稿: まっさん | 2005年9月26日 (月) 19時08分

遠山さんの説明良く解りました。
私は公明党を支援する事が生甲斐です。
テレビ等でも、もっと政治について意見交換が出来る番組が増えると良いと思っています。
公明正大、中立を原則に構成される事が前提
に庶民の目線で政治が論議される時代の到来を期待しています。青年が政治に関心を持って下さい。遠山さん等各党の青年議員に住み良い日本の構築を託したいです。

投稿: たえこ | 2005年9月27日 (火) 13時55分

この記事へのコメントは終了しました。

« 共産党を代表して小池晃さんインタビュー | トップページ | 自民党を代表して世耕弘成さんインタビュー »