« 近所迷惑の実態 【取材記1/事件へ発展する近所迷惑】 | トップページ | 記者クラブの表と裏 【取材記21回目/七社会からの回答2】 »

2005年8月 2日 (火)

近所迷惑の実態 【取材記2/団地・公園で】

Gomi 一般の人が近所迷惑をどのくらい感じているのか、練馬区にある団地と公園へ行って声を拾ってみました。この暑い中、外でたたずんでいる人を見つけるために、歩いて歩いて歩き回りましたが、ほとんどの人が、「近所迷惑と感じたことがない」という回答で、汗の量の割りには収穫は少なかったかな・・・。
特に、一戸建てに囲まれた道で井戸端会議をしている主婦からの回答のほとんどは、
「ここら辺は、全くそういうことがないわねぇ」
というもの。
「一戸建てに住んでいる人は、永住しなきゃなんないから、最低限は気を使っているみたいですよ。」
とか、
「うちもそうだけど、回りもみんなここに40年住んでるから、そういうことはないです。」
と、お互いを認識しているような近所付き合いだと、自分も注意するし、相手の騒音も生活音として許容範囲内としているようです。
中には、
「できるだけ問題にしないようにしてます。」
と迷惑だと感じていても、穏便に済ませようとしている人もいました。

近所迷惑だと感じたことがあると答えた人は全て、団地やマンションなどの集合住宅に住んでいる人で、最も多い迷惑は騒音です。
「夜中の2時まで隣りの部屋の人の話し声が響く。」
「普通にテレビの音とか話し声とか聞こえてくる。」

それほど大きな声で話している訳ではないけど、生活のリズムの違いにより迷惑だと感じることもあるようです。
「非常階段を歩く足音やピアノの音がうるさくても、どこの家の人だかわからないから、もう諦めてます。夜中に多分酔っ払って椅子をひきずっている音が聞こえるけど、私もやっちゃってるかもしれないから。(笑)お父さんはやってるな(笑)」
と、ほとんどの人が『お互いさま』ということで納得していると感じました。

騒音が我慢できなかった人からも話を聞いています。
「上の階にカップルが住んでいて、夜中とか朝方とか情事系の音がうるさいんですよ。それで、自分でワープロで手紙を作って1階のポストと部屋のドアポストに入れました。もちろん誰が書いたものかはわからないようにして。そしたら向こうはすぐに出て行きましたよ。」
女性としては、自分の恥ずかしい行為を指摘されると、そこに住んで誰かわからないご近所さんに顔を見られるのは気まずいでしょうね。

次に多かったのはゴミ問題。今は花火の季節なので、終った後花壇に投げ込むとか、朝になったらそのまま置いてあったと話す人がいました。
普段のゴミ出しでも「ほんのちょっとの気遣いなのに」とマナーが悪くて苦労している人がいます。
「私は5階に住んでるんですけど、カラスがゴミを散らかすと上まで臭いとか虫が上がってくるんですよ。だから極力ゴミの日はお掃除するようにしてるの。やたらと大きい袋に何でも入れて出しちゃう人がいるでしょう。注意しようにも、ルールを守らない人は会合に出てこないタイプの人だから。それでも、若い人に『そんな風に出しちゃだめなのよ』とお掃除しながら注意すると、割と素直に『はい』と言ってくれますよ。注意する時も言い方ってあると思うのよね。頭ごなしに言ってもどうかと思うわ。注意して逆に反感買った人もいらっしゃるみたいだけど、静かに説明するように話せばわかってくれますよ。」
迷惑をかけられた上にその始末までして、挙句に注意する時は、ものすごく気を使う。ご近所付き合いも楽ではないです。

いろいろと話を聞いてみて、何度か出てきたことは、
「最近の若い子は、刃物を持ってるでしょう。下手に注意すると刺されるんですよ。」
という言葉でした。私は、若い子が刃物を持っているところを一度も見たことがありません。本当に若者は、普段から護身用に刃物を隠し持ち、自分の迷惑行為を他人に注意されただけで、相手を刺してしまうのでしょうか。
読者の方で、「護身用にナイフを持ち歩いています」という方がいらっしゃれば教えていただきたいところですが・・・。
近所迷惑の話で、少年犯罪に関する話題が出てくるとは思いませんでしたが、先日の島根県の事件は、少年ではなく大人が起こしたものでした。そこまで少年犯罪について過敏になる必要はないんじゃないかしらと思う私は、社会の認識が低すぎるんでしょうか?「刺されるから注意しない」というのはあまりにも極端で、単に注意したくない言い逃れという気がしています。
「昔はどこにでも、叱ってくれるおじさんがいたのよねぇ」
という人もいましたが、他人の子供でも悪いことをすれば叱るのは、大人としての責任なのかもしれないと思うのですが、いざ自分が大人になってそんなことができる勇気はありません。
言うか言わないかの線引きがとても悩ましい近所迷惑。「何事も穏便に済ませたい」という方針は、もしかすると社会にとっては良くないことなのかなぁと思い始めています。
もっと多くの人の話を聞いて、近所迷惑と戦ったという実体験の話を聞いてみたいです。

<文責/泉 あい>
GripForum - 近所迷惑スレッド

追記 よろしければ、こちらへ近所迷惑の体験談を話してくれませんか?

|

« 近所迷惑の実態 【取材記1/事件へ発展する近所迷惑】 | トップページ | 記者クラブの表と裏 【取材記21回目/七社会からの回答2】 »

コメント

あいさん、こんばんは∈^0^∋
近所迷惑って、最近は沈黙をしている人が多いのではないですかね。
 逆に、マンションに住んでいると、全く隣りの人達と交流が無くて、少し怖いですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2005年8月 5日 (金) 20時12分

くまさん こんばんわぁ
私もぉ隣りさんのことは顔も名前も知りません
でも・・・Hの声は時々知っています・・・

以前住んでいらっしゃった方は超男前で、時々お話してたんですけどねぇ・・・静かだしタバコ臭くないし、言うことなかったです

最近は、同じ番地に数件空き巣が入って、まだ捕まってません
地震もあったし、ご近所さんとは仲良くしてたいなぁって思うんですけどね
大家さんとはぉ付き合いがありますょ
OL時代、ゴミの日の朝に「行ってらっしゃい」と言われるのが楽しみでした

投稿: ぁぃ | 2005年8月 5日 (金) 21時02分

この記事へのコメントは終了しました。

« 近所迷惑の実態 【取材記1/事件へ発展する近所迷惑】 | トップページ | 記者クラブの表と裏 【取材記21回目/七社会からの回答2】 »